HOME > Salon Blog > トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?

Salon Blog

< 美容院のトリートメント効果を最大限持続させる方法  |  一覧へ戻る  |  オーガニックを使った当店のメニュー♪天満のプライベートサロン【nest】 >

トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^

















今日のブログのテーマは『トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?』です


















いつも通りお客様の施術をしている時に、ホームケアについてお話をする事がしばしばあります。




















その中で、疑問に思うことがあれば何でもお答えできるので、様々な質問を受けるのですが、、、





















最近特に多いのが、トリートメント(特に流すタイプ)の使用量についての質問を受けております。






















髪の長さや量感、お手入れしやすいデザインによって多少前後すると思いますが、正しい使用量は意外と【少なく】でも大丈夫です





















そもそも、沢山のトリートメントを髪の毛につけても内部に入る量は決まっており、髪表面に付着する量も限りがございます。






















つまり、必要でないトリートメントは全て洗い流されているということになります。(あーもったいない。)




















では、どのくらいがテキリョウなのでしょうか??




















先ずは、親指の第一関節分量感を手に出して使ってみましょう★






















1~2分馴染ませても馴染み切らない場合は少しずつ足していけば良いでしょう!



















勿論、いつも使っている量感よりも多い場合は、使用量を変えなくも大丈夫ですよ(^^)/





















ここでポイントは、思っているよりも少ない量感でしっかり馴染ませるということです。




















無駄遣いを無くすことは勿論ですが、内部に入れて内部補修をしながら、質感は軽くてまとまるデザインにした方が、毎日のお手入れは格段に楽になるからです☆





















是非、お家でのホームケアでお役立てください☆☆
































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

< 美容院のトリートメント効果を最大限持続させる方法  |  一覧へ戻る  |  オーガニックを使った当店のメニュー♪天満のプライベートサロン【nest】 >

このページのトップへ