カテゴリ

HOME > Salon Blog > アイロン前の髪の保護について学ぼう~

Salon Blog

< オーガニックを使った当店の低刺激なカラーについて  |  一覧へ戻る  |  毎月変わる、髪の毛へのワンポイントアドバイス★ >

アイロン前の髪の保護について学ぼう~

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/


















今日は『コテ巻きする前のケア方法』についてです
















まず始めに、髪の毛の内部と外部には、2種類の油分があることをご存じでしょうか?















内部の油分は固形タイプで、髪の毛同士をくっつけたりしている役割があります
(CMCと言われるモノです。初めて聞く方は『髪の毛を紡ぐ栄養分について』のブログを参照してください♪)















そして、外部の油分はサラサラの液体タイプで、髪の毛の外部を守ってくれています
(これは、みなさんがご存じの皮脂ですねっ♪ケアの時につけるオイルトリートメントもそれと同じ役割をします)















想像してみてください、、、、、、、、(´▽`)/
















固形の油分はバターに例えられ、サラサラな油分はサラダ油に例えれると思いますっ


















さて、ここから本題ですよっ
















例えば、透明な容器にバターとサラダ油を入れ、電子レンジで温めてみましょう♪
















電子レンジにかける前は、バターとサラダ油は混ざり合いません。
















しかし、加熱後はバターは解けてしまい、混ざり合ってしまいます! しかも、元の状態には戻りません ( バターとサラダ油の2つが混ざり合う前の状態 )

















この実験から分かること、、、、、、それは、、、、、、、

















コテやアイロンを使いスタイリングする際に、熱を通す前にオイルトリートメントを使ってしまうと

















髪の毛内部の栄養分が流出してしまい、結果ダメージが進行してしまうおそれがあるという事です( ;∀;)
















オイルトリートメントを馴染ませると、キューティクル間の隙間やダメージの穴から内部に侵入していきます
















内部にある固形の油分は、熱によって温められたオイルトリートメントと馴染みやすい状態になります
















そして、お風呂に入って髪の毛を流した際に一緒に流れてしまうわけです
















まさか、、、、髪の毛を保護するためにしていたことが、、、、、、、ダメージになっていたなんて、、、、、、。
















そこで、若林がオススメなのが、コテやアイロンを通す前に使用する専用のスタイリング剤兼トリートメントです



























熱から髪の毛を保護してくれて、しかも形状記憶するのでカールの持ちが良くなりますよっ















もしくは、オイルトリートメントは巻き終わった後につけるようにしてください(・∀・)

















今日も勉強になりましたねっ


















次回もお楽しみにぃ~
















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

#天満#扇町#中崎町#美容室#美容院#プライベートサロン#マンツーマン#小規模#楽にきれいに#ダメージレス#髪質改善#低刺激#カウンセリング#オーガニック#コタ#ムクエ#幹細胞

< オーガニックを使った当店の低刺激なカラーについて  |  一覧へ戻る  |  毎月変わる、髪の毛へのワンポイントアドバイス★ >

このページのトップへ