HOME > Salon Blog > 枝毛や切れ毛を修復する栄養分について

Salon Blog

< nestのダメージレスなカラーについて☆  |  一覧へ戻る  |  カットに行く目安とは? >

枝毛や切れ毛を修復する栄養分について

こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/



















今日のテーマは『枝毛や切れ毛を修復する栄養分について』です




















髪の毛のダメージが進行すると、枝毛や切れ毛といった症状が表れることがあります。





















これは、髪の毛の内部の構造を互いにくっつけている接着剤的な栄養分が流出したことにより起こる現象になります

















この栄養分の名前が【CMC】シーエムシーといいます。
(もしかすると、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?)






















このCMCという成分には他にも様々な効果があるのですが、それはまた後日にしますね☆






















今まさに枝毛や切れ毛でお悩みの方・きれいに髪の毛を伸ばしていきたい方は、美容室で行うトリートメントでCMCを補い、髪の毛同士をくっつけることが大切になります




















同時に、傷みが進行した髪の毛は必要以上に水分を取り込む性質(親水毛)しんすいもう になります。






















これは、髪の量や長さに関係なくドライヤーで乾かす時に乾きにくくなり、お手入の時間がかかってしまいます。




















CMCを補いながらも、必要以上の水分を髪の毛に取り込まないように補修することも大切ですよ♪





















これを行うのが、疎水型PPT(そすいがたピーピーティー)という栄養分です






















少し難しくなりそうなのでここまでにしますが、当店のトリートメントのメニューではこの2つを必ず補ってケアさせて頂いてます(^^)



















勿論、髪の毛のコンディションを診ながら適切な量と時間で調節して、扱いやすい髪質に変えていきます






















是非、枝毛や切れ毛でお悩みの方はご相談下さい






































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F




< nestのダメージレスなカラーについて☆  |  一覧へ戻る  |  カットに行く目安とは? >

このページのトップへ