HOME > Salon Blog > アーカイブ > 2018年9月

Salon Blog 2018年9月

ダメージレベルを知ろう~♪

こんにちは、若林ですっ














今日のブログのテーマは『ダメージレベルを知ろう~』です(^^)/


















いつも担当してもらっている美容師さんにこんなこと言われたことはありませんか?




















『ダメージがありますね~』 『結構、傷んでますね~』 。


















女性のお客様でしたら1回以上はあるんではないでしょうか?



















さて、ここで1つ疑問に思ったことはありませんか???一体、どの程度傷んでいるんですかと、、、、


















意外と見落としがちなところで(美容師さん自身が)、ザックリした伝え方の為お客様に伝わりにくいことってあると思います
















僕なら『髪の毛が傷んでいるのは知ってるよ~。だから美容室に来たんでしょ?(笑)』って心で叫びます

















自分の髪の毛のダメージレベルを知るためには、今の髪の毛の状態で知ることが出来ます ↓
















ダメージレベル1(健康毛)

・少しだけツヤがなくなってきた(毛先付近のみ)

・ヘアカラーを年に1度する程度である

・毎日のケア(シャンプー、トリートメント、乾かす前のトリートメント)を必ず行い、ドライヤーでちゃんと乾かしている



ダメージレベル2

・乾燥して少しパサついた感じがする

・中間~毛先にツヤが減ってきた

・年に1度パーマをする

・ヘアカラーを3カ月に1回程度


ダメージレベル3

・毛先などに絡みがあり、全体的に傷みを感じる

・全体にツヤがない

・ヘアカラーを2ヶ月に1度する

・スタイリングでアイロンやコテを使う

・パーマを年に2回程度










一先ずここまでにしておきましょう~。
















さて、なんか当てはまりそうなところはありませんでしたか?

















まだダメージレベル4、5と続くのですが、そちらは次回にします

















さて、このダメージレベル3までの場合ですと




















実はある程度早い段階でケアをすれば改善できます☆


















ただし、吉田も若林もオススメしているのは

















先ずはカットで傷んでいるところをなくして、それでも傷んでしまっているところが残る場合にトリートメントをすることをオススメします
















デザインをつくりながら同時に傷んでいるところを切除することが、最も大切だと思う理由に
















健康な髪の毛にケアをする場合と、ダメージがある状態でケアする場合にはトリートメントの馴染み方が違うからです















女性は頻繁にお化粧をすると思いますが、お肌の調子が良い時はお化粧のノリがとてもよく馴染みが良いですよね?

















それとは逆に、お肌の調子の悪い時は馴染み方が悪いと思います。
















髪の毛にトリートメントの施術をする場合も全く同じ原理だと言えます















極力、カットで傷んでいるところを切除し健康な髪の毛の量を増やすことで、トリートメントの実感がよりアップし、お手入れが楽になるのですねっ(^^)/
















では、次回はダメージレベル4・5をご紹介し改善方法をお伝えします☆

















お楽しみにっ






























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

髪の毛にチリつきがでてしまった場合、どうするのか?

こんにちは、若林ですっ














さて今日も髪の毛のことについてブログを書いていきます☆





















本日のテーマは『髪の毛にチリつきがでてしまった場合、どうするのか?』です




















もしかしたら、ブログを読んでいる目の前のあなたはチリついているかもしれませんね 汗


















元からのクセ毛とは違い、明らかにダメージが進行してしまってのチリつきは存在します



















特に、10代~20代前半の女性・男性の間ではブリーチを使ったデザインが流行っており、


















ダメージは常にMaxの状態です


















この状態の上で、アイロンなどによる熱のダメージが加わるとチリつきがではじめます
(カラーを乱用している方・パーマを繰り返している方にも当然同じことがおきます)

















男性であれば、カットの周期が4~7週の間でしてしまう為さほど問題はないのですが(ショートも理由の1つ)




















女性に関してはそうはいきません。カットをしたとしても、ほぼダメージ部分は残るからです




















nestには、よく新規のお客様でトリートメントのみのご予約でこの状態を改善するためにご来店されます

















しかし、このMaxの状態ではトリートメントをしてもさほど効果が表れないのです



















え!?なぜ??トリートメントをしているのに??腕がないんじゃないの 怒


















いいえ、違います 汗




















その最大の理由は簡単です ↓




















ダメージが最大値にある状態の場合、トリートメントを入れることは簡単なのですが定着させることがほぼ不可能なのです



















入れても、定着しないため流出する、、、、、

















ダメージがあるからトリートメントをしたのに、2、3日で効果がなくなったことはありませんか?



















さて、ではどのうしたらよいのか?


















答えは、カットをすることです





















いやいや~、若林さん!そんなの分かってますよ~。でも切りたくないからトリートメントをしにきたんですよ?


















って声がきこえてきます (笑)



















勿論、十分承知の上です(^^) 



















ただし、チリつきの場合はカットを出来るだけ早くおこない、切除する方が毎日のお手入は抜群に良くなりますよ♪



















そして、ダメージの最大値の部分をカットしてからトリートメントをした方が効果がアップするのでオススメです
(線部分の理由は、上記で述べた定着が悪いという理由からです)

















それでもカットを躊躇してしまうことも、勿論あると思います




















それは吉田も若林もちゃんと分かりますよっ



















カウンセリングでしっかりお話を伺いながら、今後どうしていくかコミュニケーションをとって決めていきましょうね☆





























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

違和感なく簡単にスタイリングできるパーマのデザインっ

こんにちは、若林ですっ
















さて今日は午後から雨みたいです、、、。やらないといけないことは午前中に終わらせておきましょう♪


















さて、本日のテーマは『違和感なく簡単にスタイリングできるパーマのデザイン』ですっ



















普段パーマのデザインをしている方・今までしたことがない方に必見です☆




















1度は聞いたことのあるワード『水パーマ、エアウェーブ、デジタルパーマ、、、、、etc』。


















いろんな名前のパーマがあって、どれが自分に適しているのか分からない方に分かりやすくお伝えしますねっ


















まず初めに水パーマやコラーゲンパーマ等は、すなわち普通のパーマに近いと認識してみてはいかがでしょうか



















髪の毛の形状を薬液によって変え、カールやウェーブをつくるモノです



















そこに髪の毛の栄養分になるコラーゲン等を配合しましたっ!っという感じでしょうか(^^)/




















では、エアウェーブやデジタルパーマとは?



















低温や高温の熱を利用したパーマですっ




















薬液の力だけでなく、熱の力を+αすることでアイロン巻きしたデザインにするものです(^^)/























では、クリープパーマとはなんでしょうか?
























想像してみてください..........




















美味しいパン作りに欠かせないのは、①生地をしっかり愛情込めてコネること ②コネ終わった生地を濡れたタオルでくるんで、湿熱でじっくり熟成させる



















この2つのポイントをおさえることで、柔軟でふわふわのパンになります



















実はクループパーマというのも、これと同じ原理を利用したパーマの施術なのですねっ
















薬液で髪の毛を柔軟にさせてロッドの形に形成させます



















薬液をお湯でしっかり流して除去しダメージ補修をした後に、濡れた適温のタオルでくるんでドライヤーで10~15分温めてあげる(湿熱を与える)ことで、カールがしっかり出ながらも柔らかくてフカフカな質感のパーマになるわけです
















他にも、ご紹介したパーマの特性をご覧ください ↓




















通常のパーマは、髪の毛が濡れている時はカールが強く出て、乾くとゆるくなります



















エアウェーブやデジタルパーマでは濡れている時はカールがゆるいですが、乾くとカールがクッキリでます



















では、クリープパーマではどうでしょうか?


















クリープパーマでは、濡れている時&乾いた後でもカールのでかたが【同じ】ままなのです。


















つまり、スタイリングをする際にかーるのでかたに変化がない分、ヘアスタイルのイメージがしやすいのでスタイリングが簡単になるということです!

















カールのでかたにギャップがあることで、何度かスタイリングをチャレンジをしてみてやっとコツをつかんでいきますが、、、、
















クリープパーマではそのギャップが存在しないため、誰でも簡単にスタイリングできるわけですねっ(^^)/

















今までパーマで失敗した方や初めてする方、スタイリングが苦手な方にオススメですよ♪



















詳しくは、吉田と若林に聞いてくださいね☆































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

















なぜ髪の毛は毎日必ず、乾かさないといけないのか?

こんにちは、若林ですっ














今日のブログのテーマは『なぜ髪の毛は毎日必ず、乾かさないといけないのか?』です
















気温が少し低くなってきたので、お風呂上りのドライヤーがやりやすい時期になってきました
















しか~し!!夏の時期はいかがでしょうか?



















勿論、毎日ちゃんと乾かしている方もたくさんいらっしゃいますが、果たして完璧に完全ドライでしょうか?


















なぜ、髪の毛を乾かすのか、、、?分かっているけど、、、、、できない。


















わかりますよ!その気持ちっ(^^)/


















ショートの方と比べ、ロングで量感が多い方はとっても大変なんです、、、、。
















ただ、知識だけでもあると少し考え方が変わるかもしれませんよ?
















髪の毛を乾かす理由とは↓



















①朝のスタイリング(お手入れ)が早くなる為

・しっかりドライが出来て入れば、寝ぐせなどがあまりつかないので朝の支度にお時間をとられません















②臭い

・半乾きなどでいると、空気中の雑菌が地肌付近で繁殖し増えていきます。この結果、臭いに変わるわけです
(部屋干しの半乾きの匂いの要因を想像してみよう)















➂摩擦によるダメージがほぼゼロになる

・実は髪の毛は、カラーやパーマなどの薬品などに耐えられるようにできています。ただし、摩擦にだけ髪の毛はダメージをうけやすくなっており、半乾きの状態ではとっても摩擦のダメージが大きくなります。その結果、内部の栄養分が流出し乾きにくくなる髪の毛へと変貌していきます。お手入れにお時間のかかる髪の毛は、ご自身でまねいているかもしれません。














いかがでしたでしょうか?



















他にも書きたいことは山ほどあるのですが、抜粋して3つ選んでみました

















少しでも、きれいな髪の毛でいられるために参考にしてみてください☆




























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F






髪の毛のダメージレベルとは?

こんにちは、若林ですっ












今日は髪のダメージについて、少しお話しさせて頂きます













よく美容室で「髪が少し傷んできましたね」、「毛先がかなり傷んでいますよ」、「今はほとんどダメージはありません













や、ひどくなると「ダメージがひどいのでパーマがあたりません!」「ダメージによりカラーがすぐに抜けてしまいます!」といったことを一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか??













ではこの髪のダメージ・傷みを美容師はどのように判断しているのでしょう(@_@)













お客様自身や美容師も感覚的にとらえていることも多いのですが、、、












nestではいくつかの基準を持ってきちんと診断させて頂きます!問診→視診→触診の順に髪の状態毛髪履歴を丁寧に確認✩


・問診では髪の履歴
・視診ではツヤ感、広がり、パサつき
・触診では絡まり、ザラつき、ごわつき、弾力


といった内容から1~5段階のレベルに分けてお客様と共有させて頂きます
髪の状態と毛髪履歴によるダメージレベルについては
 HP内の『About Hair Management』よりご確認下さい










その結果を元にデザイン・改善していくわけですね^_^










髪のダメージを根本的に改善する一番の方法はやはりカットすることです✂ ただ、全ての方が傷んでいるからと言ってバッサリ切れるわけではないですよね(._.)












ご希望のデザインに近づくよう切っても良い長さは切ってしまい、
できない部分はトリートメントでケアをする!!










そうすれば必ずお望みのデザイン・コンディションになっていきますよヽ(^o^)丿





























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

パーマを楽しむために、大切なコト

こんにちは、若林ですっ













今日のブログのテーマはコチラ →『パーマを楽しむために、大切なコト』です















みなさんは1度でもパーマをあてたことはありますか?


















ちなみに、若林は高校生の時から必ずパーマをあてています

















田舎出身の為、パンチパーマみたいにされたこともあります 爆


















さて、パーマを巻き巻きされた後にお薬を塗布していきますが


















その放置時間って極端に長かったことはありますか?



















実はパーマ以外の薬剤でもなんですが、放置時間にはちゃんと決まった時間が定められており



















極端に長い時間の間、放置することは『まずありえません!!』(笑)





















髪の毛の中は細~い鎖みたいなもので左右がつながっています(〇〇結合というやつですが、難しい解説になるので省略します)
















パーマ液をつけるとこの鎖が『切れたり、またくっついたり』していきます


















この作用によりロッドの巻かれた形に添って、髪の毛が形成されていくのですねっ


















適切なパーマの放置時間を過ぎてしまうと、髪の毛同士のくっつきではなく



















パーマ液の成分中にあるものとくっつき始めてしまいます



















結果、このような現象になった場合には『髪の毛の強度が低下して傷みやすくなる』『カールがすぐダレてしまった』等のトラブルが発生します。

















こうなってしまったら後もおり出来ません。改善方法は、カットして無くすことです 涙


















辛すぎます、、、。

















つまり、パーマを楽しむためには適切な薬剤知識と技術、放置時間が大切ということです☆

















ちなみに、ほぼどこのメーカーさんでも放置時間のプロセスタイムというのは15分がMaxに設定されていると思います(参考にまで)


















一緒に知識をつけて、パーマを楽しみましょう♪


































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F















エイジング毛は、こうして改善する。

こんにちは、若林ですっ














今日は、昨日のブログの続きになります♪ 是非、ご覧くださいっ















昨日までのおさらい ↓
















①髪の毛は主にタンパク質と脂質からなっている

















②健康な髪の毛は、たえず11~14%の水分を保持している

















➂ダメージが進行すると、水分と脂質のバランスが崩れて『ふわふわ浮く髪の毛』がでてくる ↓










































でしたねっ。
















さて、実はエイジングが加速していくと同じような現象になるとお伝えしましたが、その原因と改善方法を今日はお伝えしていきますね☆


















先ほど水分量と脂質のお話をしましたが、実は髪の毛の脂質が減少すると水分量も比例して減っていきます
















年齢を重ねるごとに、髪の毛内部に含まれる脂質は減少するので水分も同時に減っているのですね
















そして、、エイジングによる髪の毛の変化にはもう一つ原因があります。

















それは毛根に流れる血液量です。どうして血液量が影響するのかというと ↓
















血液の中に髪の毛をつくる栄養分が含まれているのですが、これにムラ(血液の流れる量)があると
















真っ直ぐではなく、少しうねる髪の毛に生成されてしまうのですね
















このうねりには特徴があり、髪の毛が濡れている時(お風呂上り等)には真っ直ぐですが


















髪の毛が乾きだすと『うねり』『広がり』が出てくるという特徴があります。















こんな経験をしたことはありませんか? ↑

















では、改善方法をお伝えします

















ムラにより生成された髪の毛の内部には、うねりの原因となる部分が同時に生成されています

















この部分をコスメ系の優しい成分のお薬で、柔軟になるように作用させます
















そして、失われてしまっていた脂質やタンパク質を補います
















ダメージが大きい方ですと同時にキューティクルの補修も行い、髪の毛を元の健康な状態に近づけていきます
















これで毎日のお手入で悩んでいたことが改善されて【楽にきれいに】出来るわけですね♪
















ちなみに、お薬をつける施術の頻度は半年に1回程度で十分です

















その間は8週間に1度にサロンでトリートメントを行い、脂質とタンパク質を補いながら様子を見ましょう☆

















きっと毎日のお手入のサポートになるはずですので、お試しください(^^)/






























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F


髪の毛の水分&油分の量について、、、

こんにちは、連日の努力の成果で胴回りにくっついていた皮下脂肪がとれてスリムになってきました若林です(._.)














さて、最近は天気が悪い日が続いておりますが今日の天気は晴れっ!!















気分が軽くなって、気持ちが良いですね~♪

















本日のブログは『髪の毛の水分量&油分量の整えよう♪』です



















髪の毛は主に、ケラチンというタンパク質と脂質からなっていることをご存知でしょうか?
















キューティクルが剥がれたり浮いたりすることで、内部の脂質やタンパク質が流出してダメージになるのですね















そして髪の毛の内部に含まれる水分量というのは、たえず11~14%をキープしているのです → 健康毛
















ダメージによりこのバランスが崩れてくると不思議なことに、こんなことになります↓










































クセ毛のようにうねり、ふわふわと髪の毛が浮き(膨らむ)ます















現時点でこのお悩みを持っている方は非常に多いのではないでしょうか?

















実は、高齢化が進みある程度の年齢を重ねた方にも同じ現象が起きやすくなります
















つまり『エイジング』というやつです
















年齢を重ねるごとに、内部の脂質が減少し水分の量も減ることで起こるパターンです















先ほどお伝えしたように、ダメージからなる場合とエイジングからなる場合がある事を知っておいてくださいね(^^)/

















さて、ダメージからなる場合はケアを進めることで改善できますが、エイジングに関しては一手間が必要になってきます
















次回は、このふわふわした髪の毛(エイジングの場合)の改善方法をお伝えしていきます~





























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F





















髪の毛のダメージの穴(ダメージホール)を埋めるトリートメント♪

こんにちは、若林です(`・ω・´)



















突然ですが、みなさんはお仕事中に手が空いた時はどうされていますか?



















nestでは、自分の技術(美容理論)を磨くために勉強をしていますっ




















本当ですよ?(笑)


















普段、お客様を担当している時に、髪の毛や薬剤に対して素朴な疑問&もっと他に出来る方法はないかと考えながらしています















その中で、頻繁にnestで使用するトリートメント(前処理剤)について、今日は書きたいと思います(^^)/

















それがこちら↓























三種混合液といいます☆















これがどのような効果があるのか説明しますねっ


















この中には低分子~高分子の髪の毛には絶対的に必要な栄養分がたくさん詰まった液体です


















この栄養分は、髪の毛のダメージのある部分を穴埋めする役割をもっており、髪の毛を均一な状態にしてくれます。

※髪の毛はダメージを受けると、髪の内部の成分が流出し穴ができます。
※どの薬剤メーカーも、キレイな髪の毛の状態に対して100%効果を発揮するように作らえているため、髪の毛の状態を均一化する必要があります

















他にも、薬剤を塗布した時にキューティクルが異常に立ち上がるのを防ぐ効果



























髪の毛にハリ・軽さ・しなやかさ・弾力を補う効果もありますよっ(^^)/


















少々難しいことを書きましたが、、、、、、
















これからも、たくさん勉強してお客様の髪の毛をキレイに出来るように頑張りますねっ♪

















次のブログもお楽しみに
























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

それってエイジング毛!??うねり(クセ)で悩んでいる方へ~

こんにちは、若林ですっ

















今週の大阪は毎日天気が悪く、ポツポツ雨が降るような天候ですね、、、、(._.)
















こんな時に気になるのが、クセ毛の広がりではないでしょうか?




















元からクセ毛の方は、雨の日は気をつけないとっ!って思えるのですが、、、、




















今までクセ毛なんてなかったのに、最近顔周りや表面にフワフワ広がるk枚の毛がでてきた方はお困りだと思います


















実はこの原因って、エイジングやダメージによる広がりかもしれません


















ダメージの場合は、以前からお伝えしている改善方法で少しづつ改善できますが、、、


















エイジングに関しては、薬剤を使用しないと質感や見た目を変えるには難しいと思います
















その場合にオススメなのが『質感チェンジコスメストレート』ですっ
















これは、エイジングによる髪の毛のうねりやパサつき、広がり、ボリュームダウンを改善するコスメ系のストレートです
















一般的なストレートとの大きな違いは ↓
















①エイジングによるクセ(うねり)を解消することが目的















②質感(手触り)をなめらかにして、毎日のお手入でのストレスをなくすこと
















➂通常のパーマの施術をすることが可能である(勿論ダメージレベルによるが、基本的にパーマを楽しめれます☆)




















この3点ですっ♪


















もしや、、、エイジング毛!??っと思われている方は是非ご相談下さいっ


























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

12

« 2018年8月 | メインページ | アーカイブ | 2018年10月 »

このページのトップへ