HOME > Salon Blog > アーカイブ > 2018年11月

Salon Blog 2018年11月

オーガニックには種類が存在する!?

こんにちは、若林ですっ


















さて今日のテーマは『オーガニックには種類がある!?』ですっ
























みなさんは、オーガニック商品には3種類のタイプがあることをご存じでしょうか?




















これを知っておくと、某ドラックストアなどで買う気が失せる可能性がありますが、、、



















健康で、安心・安全なものを大切なご家族や自分に使うことができるので覚えておきましょう♪


















① 植物成分配合商品(ナチュラルコスメ)
・ 自社基準で自由に謳える
・ 石油由来成分の配合OK
・ 植物成分が少しでも入っていればOK

【解説】
まず、自社基準っていうのは、企業側が勝手にオーガニックや自然由来といえるという事。
石油成分はご存じのとおり、安心安全とはほど遠い代物ですね
最後の植物成分というのは、道の端っこに生えている草などのエキスを数ミリでも入れたら謳えるということです。(例えばの話)
















② オーガニック成分配合商品
・ 自社基準で自由に謳える
・ 石油由来成分の配合OK
ここまでは①と同じ内容

・オーガニック成分が少しでも入っていればOK

【解説】
オーガニックとは、オーガニック農法で育てられた作物を原料にしたもの(前回のその②のブログを見てください)
それを、ほんの数ミリでも入れていたら謳えます

















オーガニック認証商品
・第三機関の基準をクリアして認証されたもの
・石油由来成分が禁止
・オーガニックや植物成分に厳しい規定がある

【解説】
石油が絶対禁止で、成分についてもかなり厳しい規定があります。
第三機関は次回のお話しで説明します♪



















いかがでしたか?この3つの特徴を知って商品を選ぶのと、まったく知らずに選ぶのとでは大きな差がありますね(^^)/



















nestでは100%オーガニックの商品を扱っており、その他にもケミカルとの融合されたダメージケアに特化したアイテムも沢山あります☆










 








これからケアを頑張っていきたいっとおもっているかたがいましたら、お気軽にご相談下さい♪













































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善する
プライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F







地肌と髪の毛の保湿するマッサージ

こんにちは、若林ですっ


















さて今日のテーマは『地肌と髪の毛の保湿するマッサージ』ですっ



















この季節、空気が乾燥し地肌や髪の毛は潤いを失ってしまいます。





















そこで、保湿する成分を補うことで潤いのある健康な地肌・髪の毛になっていくのですが、



















ただ補うだけでなくて、一緒にマッサージできたら嬉しくないですか?



















nestのアロマヘッドスパは、オーガニック成分100%でできており地肌と髪の毛を自然な力で保湿していきます


















同時に、頭皮全体を揉捻法といわれるほぐし方でマッサージをし、リフレッシュして頂けるメニューになっております☆


















ちなみにアロマは全7種類あり、若林オススメはローズマリー、ラベンダー、柑橘のミックスされたハーブ系が良いと思います♪



















ローズマリーのハーブっぽさと、ラベンダーのフローラル系、柑橘のスッキリ感が絶妙に配合されているアロマなので、気分転換にオススメです★

















是非、お試しください☆





































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F









伸ばし中にカットは必要なのか!?

こんにちは、若林ですっ

















今日のテーマは【伸ばしかけの人ほど、定期的なカットが大切!?】ですっ




















ブログをご覧の方で1度くらい『髪の毛を伸ばしてみよう』っと思ったことないですか?




















髪の毛を伸ばしていくのであれば極端な話【切らなければ】伸びます!



















そりゃ~そうですよね(笑)




















今回僕がお伝えしたいのは【きれいに髪の毛を伸ばして、目標に到達してもキープ出来る髪の毛】であることです




















髪の毛というのは、ほそーい繊維質の集合体でできています。
(是非、茹でる前の束になったそうめんをご想像ください)




















1本1本が細い繊維が束になることで、1本の髪の毛ができているのですね(^^)/




















例えば、その束を適当なものでカットした場合どうなるでしょうか?





















きっと、カットした先端はバラバラでまとまりのない見た目になるのではないでしょうか。





















では、切れ味の良い鋭い刃物でスパッとカットするとどうですか?


















切り口がきれいにカットされていることで、見た目もまとまった感じになると思います。






















髪の毛を伸ばしていく時に、ずっと放置した毛先の切り口はバラつきがでてしまい枝毛になってしまいます




















伸ばし中でも定期的にハサミでカットをしていくことで、毛先のまとまりがでてきれいに伸ばしていくことができるんですね(^^)/























勿論、伸ばし中の為5ミリ~1センチ以内のカットになりますが、これだけでも効果てきめんですよ♪























美容師さんの使っているハサミは、きれいな断面図になるように鋭く作られています



















だから、伸ばし中でも1カ月半~2ヶ月でメンテナンスは必ず行いましょう(^^)/






















おすすめは、同時に内部補修の簡単なトリートメントで良いのでおこなうことですっ


















是非、きれいに伸ばしていきたい方はお試しください☆




































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F


















カラーの仕方によって髪へのダメージは大きく変わります☆

こんにちは、若林ですっ
















今日はヘアカラーによるダメージについてお伝えさせて頂きます!




















一言でカラーのダメージと言っても、美容室で染めるのと家で市販品を使って染める場合にっよても内容が異なるため


















今回は美容室でのカラーについてお伝えさせて頂きます(^^)/

















まず初めにカラーをすると髪に負担がかかるということは確かです。



















ですが、実はカラーの仕方によっても髪へのダメージが大きく変わることをご存じでしょうか?


















ダメージの原因①   髪を明るくする施術を行う場合


















髪を明るくする施術のときにはやはり髪に負担がかかります!



















カラーの工程を簡単に説明させて頂きますと、、、


















アルカリ剤がキューティクルを開き染料の浸透→メラニンの脱色と染料の発色→染料の定着


















という流れになっています!


















このうちメラニンの脱色という部分がいわゆる髪の色を明るくするブリーチ作用にあたります


















ブリーチと聞くとなんとなく傷むのかな、とご想像頂けるのではないでしょうか?




















その通りです!















このメラニンの脱色がカラーによるダメージ原因となるわけです(゚д゚)!

















ちなみに一般的に髪を金髪にするときに使うブリーチとは
















この工程のメラニンの脱色(破壊)のみを急激に行うものを言います
















原因①に関しては多くの方になんとなくご理解頂いていることかと思います!















僕が最もお伝えしたいのは、意外とお客様にはお気づきになりにくいダメージ原因②についてです
  
















ダメージ原因②   カラー剤塗布状態の摩擦
















実はこの摩擦がかなり髪を傷めてしまいます!!


















では具体的にどういうことかと言いますと、、、
















カラーが付いた状態で、よくくしで梳かされる・引っ張られる・シャンプー時などに乱雑に触ると言ったことに心当たりはないでしょうか?















この摩擦とはお客様自身ではなかなか避けようのない施術する美容師の技術・知識不足により起こるダメージなのです(゚д゚)!

















もともと髪はカラー剤やパーマ剤といった薬剤には強くできています


















だからこそわざわざアルカリ剤というものでキューティクルを開かないと染めることができない
















しかし物理的なダメージである摩擦は直接的にキューティクルを剥がすためダメージに直結するわけです
















よく美容室で髪はしっかりと乾かして寝てください、と言われますよね?




















濡れた時にもキューティクルが少し開くからです
















さらに上記のとおりカラー中はキューティクルを薬剤の力で大きく広げています

















そこをくしで何度もこするような行為や引っ張る行為を行えば大きなダメージになるのは必然です















つまり、美容室で担当してくれる人によってダメージ具合は変わるということです!





















髪の毛の知識があり、髪の毛を大切に扱ってくれるスタイリストさんをみつけることが



















何よりダメージを軽減させる第一歩かもしれません☆







































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

その髪の毛のお悩みって、実はハイダメージかもしれない!?

こんにちは、若林ですっ















今日のテーマは『その髪の毛のお悩みって、実はハイダメージかもしれない!?』です


















よく美容室に行っていつもの担当の方にカウンセリングをしてもらうと思いますが、




















その時に『髪の毛のダメージ』のお話をすることは、多々あると思います

















でも実際、ご自身でどのくらい傷んでいるのか知っていますか?

















よくお客様から聞くワードから探っていきたいと思います!


















このブログを見ながらチェックしてみてください↓






・毎日アイロンやコテを使う

・ヘアカラーを約2ヶ月ごとにしている(根元のお染も含まれます)

・パーマを半年以内にしている(もしくはパーマを繰り返ししている)

・1年以内にホット系パーマをしている(デジタルパーマ、エアウェーブ等)

・縮毛矯正をしている(ストレートパーマも含まれます)

・髪の毛が膨らみやすい(広がる、ふわふわした髪の毛がでる等)

・全体的にツヤがない(根元のようなツヤ)

・指通りが悪い&絡んでしまう(引っかかる)

・切れ毛がある

・枝毛がある






ザっと書きましたが、いかがでしょうか? 1つでも当てはまるところはありましたか?















実は1つでも当てはまった場合、ダメージレベルでいうと4という数値になります。


















さて『どのくらいの傷み具合なの??』と気になるところですが、ダメージレベルは1~5段階で評価されます



















1つでも当てはまった方は【ダメージレベル4】ということになり、つまりハイダメージのお仲間ということです(゚д゚)

















あくまで目安なので、美容室でダメージレベルを適切に見てもらうのが良いでしょう!ただ、ほぼダメージレベルが4程度はあると思っていただくのが良いと思います

















ここで知っておきたいことがあります! それは【1度傷み過ぎた髪の毛は、本当の意味では直らない】ということです

















ダメージレベルが低い(1~3レベル)の方は、簡単な内部補修のトリートメント等で補うことができ、持続力も良く髪の毛が早くきれいになります


















ではダメージレベル4以上ではどうでしょうか?どんなに高額なトリートメントや良い成分の入ったトリートメントをしたとしても早期に栄養分が流出し、元の傷んだ状態になってしまいます

















そこでnestでオススメしているケア方法が2つあります!




















1つ目は【まずは傷みの激しい部分からカットしていき、残った箇所をその都度トリートメントで補う】方法です。

















やはりハイダメージになると1回での施術では限界がありますので、1~3回と回数を重ねていくことで改善していけます

※傷んだ箇所をバッサリ切れる方は、1回でほぼキレイになります(笑)
















そして2つ目は【トリートメントが髪の毛に定着しやすくなるトリートメントをすること】です
















どういうことか言いますと、ハイダメージの場合はトリートメントをしても留める力(定着力)がなく、すぐに流出してしまい効果がなくなってしまいます。















そこでnestでは、そもそもトリートメントが髪の毛にくっつきやすくなるモノを先に髪の毛に付けていき、その後にトリートメントをする施術をしています

















つまり、、、、【トリートメントの為のトリートメント】ということです!


















しかし、やはり1番にオススメするのはカットとの併合でケアするのが最短でキレイになりますので、ご参考ください☆

















最後に、その髪の毛のダメージは【ハイダメージ】の可能性がありますよ?

















ホームケアを頑張っても効果が薄く、美容室でのトリートメントさえ持続が悪い状態かもしれませんよ?



















今まで意識してしてたのに、改善できなかった方は是非nestでケアしてみてはいかがでしょうか(^^)/




































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

若林の休日☆奈良県立美術館でのオススメ絵画展☆

こんにちは、若林ですっ















先日は、年に1回の実家への帰省の為、連休をとっていたのですが、、、、、

















まさかのタイミングで息子が手足口病になってしまい、実家への帰省は断念になりました(´・ω・`)
















そこで!嫁さんの実家にお世話になりゆっ~くり過ごすことになったのですが、



















さすがに3連休を何もせずに過ごすのはナンセンスなので、これに行ってきました↓



















『奈良県立美術館』で行われている【ブラティスラヴァ世界絵本原画展   BIBで出会う絵本のいま】ですっ

















これはスロヴァキアと言われる国で、2年ごとに開催される世界最大規模の絵本原画展です☆
















奇想天外な絵から、クオリティの高い画まで様々あるので、見どころ満載です(^^)/















若林が特にオススメなのが、イラストレーターの『ヨシタケシンスケ』さんですっ

















情熱大陸にも出演されていていま旬のイラストレーターの方です♪

















さて、家族3人で楽しんだ後に最後はコレです↓

























奈良県と言えば『せんとくん』ですね!















息子も大喜びはしていませんが、、、、それなりに笑ってくれました。


















家族との時間は大切だなと、改めて実感した良い連休を過ごせましたっ



















また、本日から頑張っていきたいと思いますので、今年いっぱいよろしくお願いします♪
































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

地肌の乾燥を防ぎ、髪の毛をケアするアイテム☆

こんにちは、若林ですっ















いよいよ11月も後半に突入しました!気候もすっかり秋らしくなり、心地よい寒さになってきましたね(^^)/

















さて、この季節頃からは暖房器具などを頻繁に稼動しだす頃ではないでしょうか?



















女性は敏感に感じられる方が多いと思いますが、暖房器具による肌の乾燥がはじまる季節ですね。
















既にご存知の方もいますが、顔が乾燥するということは当然地肌も同じようなことになっている可能性は高いと思います。
















地肌と顔の皮膚はつながっているからですね!

















お客様でもチラホラ地肌の乾燥を気にされている方がでてきたり、地肌診断をすると乾燥している方が多くみられるようになってきました

















nestでは、年間を通して地肌への刺激が少なく地肌と髪の毛に潤いを与えるシャンプー、地肌専用のトリートメントをお客様の状態をみて選ばせて頂いています☆


















実は、毎日のシャンプーの洗浄力を優しいもの(低刺激な界面活性剤)にして使うことで、地肌の乾燥もかなりよくなりますっ


















必要のない皮脂や汚れ、細菌を除去し地肌を保湿することが、特に大切な季節なので参考にしてみてください♪
















今、若林おすすめのシャンプーはコチラ⇩




















































ofcosmetics【オブコスメティックス】の木蓮の香りのシャンプーです♪



















木蓮は、桜の時期と同じ時に開花します。寒い季節でも、あるの暖かみのあるフローラスの香りで癒され、地肌と髪の毛を補修・保護してくれます☆

















是非、お試しください~

あなたにも【抜け毛】の魔の手が。

こんにちは、若林ですっ
















先日仕事が終わり、家に帰るとテレビ番組で『白髪と抜け毛について』放送していました



















やはり職業柄、そういったワードは気になるところなので当然見ました(^^


















美容に携わっている人からすれば、当たり前の事も『実は!?』みたいな驚かれることなんだなっと改めてしれました



















さて、その中で出てきたことで【抜け毛】について今日は書いていこうと思いますっ



















先ず始めに【抜け毛】を防ぐために必要なことってなんだと思いますか?





















答えは様々だと思いますが、若林は『シャンプーの仕方』が大切だと思っています



















1日の地肌の汚れをきちんと除去することで、頭皮環境が整い丈夫な髪の毛の発育になるからです☆

















ではそのポイントをお伝えします↓


















その①:初めの予洗い(お湯で流すこと)を2~3分行うことです!

※ここでの大切なのが、時間よりも地肌を隅々まで指の腹を使って丁寧に流しておけるかです。
丁寧に流すこと結果、2~3分程時間がかかると見越したからですね(^^)/















その②:シャンプー剤は【地肌】に塗布して泡立てすることです!

※意外とシャンプーの泡立てをするとき、髪の毛にシャンプー剤をつけてゴシゴシ泡立てしているコトが多いです。そもそもシャンプーとは、地肌の汚れを取るために行っているので地肌に塗布するのが正しい泡立て方になります☆

















その➂:シャンプーを流す時間!


※意外とパパっと流して終了の方が多いです。実は始めの予洗いの倍の時間をかけて丁寧に流すことが大切です☆お客様の1~2割の方で、シャンプーの流しの残しが原因で地肌が荒れている方がいらっしゃいます。


















いかがでしたでしょうか?この3つを意識するだけでも頭皮環境が整い、抜け毛対策になります☆

















男性は特に意識して欲しいですが、近年では女性も男性と同じ現象になっているので気をつけましょう。




















実年齢が若いから大丈夫なんてことありませんよ?既に、10代でも地肌の汚れで荒れている方はかなり多いので(´・ω・`)





















では次回もお楽しみにぃ~



























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

髪をきちんと乾かせていますか!?☆

こんにちは!













最近は子供も少し大きくなり、奥さんとランニングを楽しんでいる吉田です(^^♪










さて今日のテーマは「髪をきちんと乾かせているのか?」ということ











毎日ドライヤーで乾かしていますよ~というお声をお客様からもよくお聞きするのですが、











よくよく聞いていくと、ドライヤーは使っていても、しっかりと乾いていない状態で終了されている話も多々あることが判明。











ここで僕が確認したきちんと乾いていないであろうケースをご紹介!




・ドライ後、少し時間が経って髪を触るとひんやりする、もしくは湿っている


・毛先は乾いているが、根元の辺りが湿っている(特に女性の場合は後頭部の辺り)


・根元は乾いているが、毛先の部分が乾いていない(特に長さのあるロングの場合)


・ドライヤー自体は使っているが、そもそも完全に乾くまでドライヤーを使っていない
        (乾かし過ぎることの方が良くないんじゃないかと思われている等)







といったケースの方が多数。













そしてご自身ではきちんと乾いていると思っていらっしゃった方も多数いらっしゃいました














僕たち美容師が美容師専用のドライヤーを使っても完全に乾くまでには多少時間がかかりますので、












きちんと乾かしているよ!!、と思われていても、もしかすると僕たち美容師がイメージしている状態よりももう一歩足りていない時もあるのかもしれません














髪はしっかりと乾いた状態にしておかないと、少なからず摩擦による負担を受けやすい状態になっています













しかもそれが無意識に毎日繰り返されていた場合は知らない内に髪のダメージになっていることも、、、














そうならない為にもきちんと乾かす方法を改めてご説明させて頂きます(^^)/












①ドライヤーの風をあてる時にはまず髪を持ち上げるようにして根元の方を中心に乾かしていきます
(特に後頭部の辺りは髪の重なりが最も大きい為、少ししっかり目を意識して乾かしてください)












②次に根元の髪が乾いてきたかなという頃に、根元に近い部分から毛先にかけてドライヤーの風を当てていきます(特に長さのあるロングの方は、毛先にも風があたっているか注意して乾かしてください)











③一通り全体が乾いたかな、と思ったら軽く冷風をあてて髪全体をを冷ましてください











④ドライが終了したら、根元から毛先までがきちんと乾いているか、軽く指を通して握るようにチェックします(部分的にひんやりしていたり、湿っていた場合は再度熱を当てて乾かします)











ここまでできればきちんと髪は乾いた状態になっているかと思いますよ(*^^*)












そして乾かし過ぎになるのでは、、、、と心配されている方へ!












洗い流さないトリートメントを使用していただければ乾かし過ぎになることはほぼないかと思いますので、
乾かす前には洗い流さないトリートメントを使用してみてください














長々とお伝えさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?













毎日のことだからこそ是非一度ご確認してみてくださいねヽ(^o^)丿




















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

再アップ記事・髪の毛に潤い+柔軟性を補う栄養分とは?

こんにちは、若林ですっ














さて今日のブログのテーマは『髪の毛に潤い+柔軟性を補う栄養分とは?』ですっ

















すっかり季節も秋らしくなり、空気が乾燥してきましたね


















週に4~5回ランニングをする若林なんですが、この季節はランニング中に喉が乾燥して『イガイガ』しやすくなります


















それはさておき(笑)。空気が乾燥するとお肌や髪の毛はパサパサになってしまいますよね?



















当然、それを補う場合は『保湿』が大切なのですが、今日はそのオススメの栄養分?アイテム?をご紹介します(^^)/


















僕がオススメしたいのは【グレープフルーツ果実エキス】なのです。















毎日使うシャンプーやトリートメント(コンディショナー)、アウトバストリートメントの中に入る成分なのですが、
















良かったら内容成分の表示をご覧ください☆
















このグレープフルーツ果実エキスというのは、実は髪の毛に『潤う』、『柔軟性』を補ってくれる効果があります
















この2つの効果を同時にもたらしてくれるコトを【エモリエント効果】といいます




















女性なら1度は聞いたことがあるんではないでしょうか?


















この効果により、髪の毛の保湿をして静電気の起こりにくい状態に仕上げてくれます



















しかも、柔軟性のおかげで髪の毛を扱いやすくなりスピーディーにお手入れが出来ます♪

















是非、今使っているアイテムやこれから新しい物の購入を考えている方は参考にしてください☆






















では、次回もお楽しみに~

































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

12

« 2018年10月 | メインページ | アーカイブ | 2018年12月 »

このページのトップへ