HOME > Salon Blog

Salon Blog

夏の髪のケア&アフターケアについて

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/

















今週辺りからお盆休みに入られる方も多いのではないでしょうか?

















お盆が過ぎると夏の雰囲気から少しづつ秋に変わり始めますね(暑さは夏ですが、、、。)



















夏真っただ中・夏の後は髪の毛に大量の紫外線を浴びたことによる影響で、内部ダメージが大きくなります。




















そこで内部補修するトリートメントはこの時期、特にオススメしておりますが様々な種類トリートメントございますので、分かりやすくお伝えしていこうと思います☆


















まず髪の絡まり・質感が気になる方はヴェールトリートメントをさせて頂いております。髪の毛内部を守るキューティクルが損傷すると、質感が低下しザラつきに変わります。


















そこで、髪のキューティクルの代わりとなる保護材を髪にコーティングするトリートメントが、こちらになります☆

















コーティングすることで髪の絡まりも抑えることとなり、普段の扱いが楽になります♪





















夏場のケア&アフターケアにオススメしているのが、ベーシックトリートメントです。こちらは、髪に必要な栄養分全てを兼ね備えたトリートメントメニューです。
















基本的に、夏のケアなどはこれが絶対おすすめです(^^

















又、ヴェールトリートメントとベーシックトリートメントを掛け合わせたものが、シルクトリートメントとなります。

















これは髪のダメージが激しく、ハイダメージの方・常に完璧な時お湯帯にしておきたい方におすすめです☆
















ブリーチをされている方には、ハイプレックスといわれる髪の強度を補いシルクトリートメントをすることをオススメします。




















参考になりましたか?髪の状態は人それぞれですので、当店で髪質診断を行い適したトリートメントでケアしていきましょう☆



























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

nestを初めてご来店される方・気になっている方へ

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/




















今日は、初めてnestをご利用されるお客様・当店を少し気になっている方に向けたブログを書いていこうと思います☆


















nestは、完全予約制のプライベートサロンとなっております。何故、完全予約制にしているかと言いますと




















当店のコンセプトは『楽にきれいに』とあります。毎日の髪の扱いでお困りの方を対象に施術をしており、



















扱いやすく・ナチュラルできれいなヘアスタイルを楽しんでもらう美容室なのです。



















そこで、簡単にカウンセリングを終わらせて施術とはいきません。


















様々な髪のお悩みを伺いし、改善方法を見つけだしていかなければなりませんので、お時間に余裕を持ってご予約を頂くようにしております。




















だから完全予約制でご予約を承っているのです(^^)/



















又、最初~最後のお仕上げまでマンツーマンで担当しますので、サロンで過ごされるお時間をゆっくりリラックスをしてお過ごし頂けます♪



















ヘアスタイルを大幅に変えたい方・美容師さんにヘアスタイルをお伝えするのが苦手な方は、スマホのお写真や切り抜きを是非ご持参下さい★



















又、どうしたら良いのか迷われている方は、お時間にゆとりをもってご予約を頂きますので、カウンセリングで一緒に決めていきましょう♪




















※ご予約に空きがある場合は、もちろん当日予約や飛び込みでもご案内させて頂きますので、ご安心ください。




















では、是非nestへのご来店をおまちしております(^^)/
































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

ヘアカラーのリニューアル♪&お客様のデザイン(before&afterあり)

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/



















今日はnestのカラーメニューをリニューアルしましたので、実際のお客様のデザインと一緒にご紹介したいと思います☆

















以前までは、3種の選べるカラーという項目を作り選ばさせて頂いておりましたが、少し分かりにくい部分がございましたのでシンプルにしてみました♪
















【低刺激オーガニックカラー】は、色持ちUP、ダメージを軽減するトリートメントを配合し、「髪がキレイになる」ヘアカラーをデザインさせて頂きます。当店では最もベーシックなカラーです☆


















発色・手触り・ツヤ感UP オーガニックグロスカラー】は、グロスゲルクリームにより浸透力が高く、従来のカラー剤よりもさらにきれいな発色・ツヤ感・手触りを実現。ダメージを抑え、トーンダウン&アップと幅広いデザインに対応可能です。



















この2種から選ばせて頂いて、施術をしていきます☆






















では、今回は2つ目にご紹介したダメージレス&発色がきれいなグロスカラーをご紹介します(^^♪




















先ずはビフォー&アフターをご覧ください↓↓↓



















以前のカラーではアッシュ系に染めておりましたが、今回はカッパーオレンジという明るめの&鮮やかな暖色系にトーンアップしました



















カッパーオレンジは気分転換に最適な色味で、褪色後も髪の色調を整える効果がありますので夏に最適です。




















又、彩度(鮮やかさ)が高いので、髪色尾明るくしたくなる時におすすめです♪ヘアアレンジされる人もお似合いなりますよ




























是非お試しください★









































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F




髪をきちんと乾かせていますか!?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/













さて今日のテーマは「髪をきちんと乾かせているのか?」ということ














毎日ドライヤーで乾かしていますよ~というお声をお客様からもよくお聞きするのですが、











よくよく聞いていくと、ドライヤーは使っていても、しっかりと乾いていない状態で終了されている話も多々あることが判明。











ここで僕が確認したきちんと乾いていないであろうケースをご紹介!




・ドライ後、少し時間が経って髪を触るとひんやりする、もしくは湿っている


・毛先は乾いているが、根元の辺りが湿っている(特に女性の場合は後頭部の辺り)


・根元は乾いているが、毛先の部分が乾いていない(特に長さのあるロングの場合)


・ドライヤー自体は使っているが、そもそも完全に乾くまでドライヤーを使っていない
        (乾かし過ぎることの方が良くないんじゃないかと思われている等)







といったケースの方が多数。













そしてご自身ではきちんと乾いていると思っていらっしゃった方も多数いらっしゃいました














僕たち美容師が美容師専用のドライヤーを使っても完全に乾くまでには多少時間がかかりますので、












きちんと乾かしているよ!!、と思われていても、もしかすると僕たち美容師がイメージしている状態よりももう一歩足りていない時もあるのかもしれません














髪はしっかりと乾いた状態にしておかないと、少なからず摩擦による負担を受けやすい状態になっています













しかもそれが無意識に毎日繰り返されていた場合は知らない内に髪のダメージになっていることも、、、














そうならない為にもきちんと乾かす方法を改めてご説明させて頂きます(^^)/












①ドライヤーの風をあてる時にはまず髪を持ち上げるようにして根元の方を中心に乾かしていきます
(特に後頭部の辺りは髪の重なりが最も大きい為、少ししっかり目を意識して乾かしてください)












②次に根元の髪が乾いてきたかなという頃に、根元に近い部分から毛先にかけてドライヤーの風を当てていきます(特に長さのあるロングの方は、毛先にも風があたっているか注意して乾かしてください)











③一通り全体が乾いたかな、と思ったら軽く冷風をあてて髪全体をを冷ましてください











④ドライが終了したら、根元から毛先までがきちんと乾いているか、軽く指を通して握るようにチェックします(部分的にひんやりしていたり、湿っていた場合は再度熱を当てて乾かします)











ここまでできればきちんと髪は乾いた状態になっているかと思いますよ(*^^*)












そして乾かし過ぎになるのでは、、、、と心配されている方へ!












洗い流さないトリートメントを使用していただければ乾かし過ぎになることはほぼないかと思いますので、
乾かす前には洗い流さないトリートメントを使用してみてください














長々とお伝えさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?













毎日のことだからこそ是非一度ご確認してみてくださいねヽ(^o^)丿



























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

髪のダメージの始まりと、それをケアする方法

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^



















さて、今日のブログのテーマは『髪のダメージの始まりと、それをケアする方法』です























nestに初めてご来店される方の多くは、髪のダメージを気にされている方が多い印象があります























そのダメージの原因とは様々ですが、決して急に髪の内部からダメージを受けたものではありません。




















ダメージの始まりとは『外部のキューティクルの損傷』から始まるのです






















髪の表面が様々な刺激を受けキューティクルに損傷が加わることで、徐々に内部ダメージが広がっていくのですね!





















では、その最初のダメージの原因をどのように防いだら良いのでしょうか?




















お家でケアするアイテムの中で【流すタイプのトリートメント】がありますよね?























このタイプは、あくまでも髪の内部補強を目的としておりますので、外部の補強又は保護力アップとは違います。

※全く外部補修の栄養分が入っていないわけではありませんが、あくまでも目的に違いがある事を知っていただけたら幸いです



















では、髪の毛を乾かす時につける【流さないタイプのトリートメント】は、どうでしょうか?























実はこのタイプが髪の保護を目的としておりますので、これがダメージの最初の段階をケアしてくれます






















つまり、まとめてみますと↓↓↓↓




















髪の補修を目的とする→流すトリートメント。 髪の保護を目的とする→流さないトリートメント。ということになります




















これを知っているだけでも、今日からのホームケアが変わりますよっ♪


















是非お役立てください(^^)/





































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

COTA(コタ)商品に関してのご案内✩

こんにちは、nest 吉田です!








今日はCOTA(コタ)シャンプー&トリートメントのお取り扱いスタートについてご案内させて頂きます!










ご存知の方も多い商品「COTA(コタ)」は髪の補修、保護に優れたとても使いやすいシャンプー&トリートメントシリーズ。





シャンプーの成分にはアミノ酸系と言われる洗浄成分を使用し、髪と同じ成分でやさしく洗い、PPT系と呼ばれる髪の補修保護成分でなめらかな質感に整えます。










トリートメントにはケラミドロールと呼ばれるCOTA(コタ)独自の補修成分で補い、カチオン化18-MEAとアクアヴェールがダメージ部を整えて指通り良いしなやかな質感に整えます。











COTA(コタ)にはサラサラからしっとりの質感を順に1、3、5、7、9の表記で選べるのですが、当店では比較的どなたでも質感の合いやすい3、5の質感のモノをおすすめして使用しております(^^♪










また、本来COTA(コタ)商品は美容室専売品で店頭でのご購入のみだったのですが、nestでのカウンセリング後であれば当店の発行するID によりオンラインでも正規のCOTA(コタ)商品のご購入が可能となりましたヽ(^o^)丿










新しくnestに加わったヘアケアシリーズCOTA(コタ)にもしご興味があれば、是非スタッフにお声かけください(^^)























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善する
プライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F








半乾きはなぜいけないのか?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/



















今日のテーマは『半乾きはなぜいけないのか?』です





















当店に初めてご来店されるお客様には最初に【毛髪診断】といわれるカウンセリングを行っています























この診断では、今までの毛髪履歴(カラーやパーマなど)、今の髪のコンディションやお悩みを伺ってきます。























その中で、普段のお手入れのお話になった際に【半乾き】の状態でドライヤーが終わってしまっていることを聞きます






















近頃は髪のパサつき、広がり、絡まり等のダメージの原因の過半数をヘアカラーやパーマが占めていることが多いのですが、実はこの【半乾き】も大きく影響していることがあるのです
























髪の毛の表面にはキューティクルという鱗のようなものがあり、これは髪の保護を目的としてあります。






















このキューティクルは、乾燥した状態では丈夫なのですが






















半乾きのように水分を含んでいる状態では、大変デリケートになります。






















特に摩擦によるダメージを受けやすくなり、半乾きのまま寝てしまうと枕やその他のモノと擦れてしまい、キューティクルの破損につながります。





















また半乾きでは、髪本里が必要とする水分まで蒸発するのでパサつきやすくなり、広がった感じになってしまいます。




















このことから、半乾きは髪にとって良くないことであることが分かります






















お風呂上がりのホームケアでは、オイルやクリームなどのアイテムを使い、さらに完全に乾かす!!この2点を行いましょう♪












































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

nestのHPを初めてご覧になる皆様へ☆

こんにちは、天満・扇町付近のプライベートサロン【nest】(ネスト)スタイリストの若林です


















今日は、初めてnestのHPをご覧になっている方へお店の紹介ブログを書きたいと思います☆






















当店は、JR環状線天満駅・地下鉄堺筋線扇町駅から徒歩3分の駅近のプライベートサロンです





















スタッフは2名で、最初のカウンセリングから最後のお仕上げまでマンツーマンで担当しております






















最初のカウンセリングでは、スタイルのデザインは勿論ですが【毛髪診断】【地肌診断】を行っていますっ





















【毛髪診断】とは、髪の硬さ・太さ・量・クセ・ダメージの5つのポイントと、今までの履歴をもとに診断し、お手入しやすい髪質に変えていくためのカウンセリングです♪






















また【地肌診断】では、地肌の硬さや色から診断しており、地肌のトラブルを未然に防いだり改善していくためのカウンセリングとなっております





















担当者は常にマンツーマンで担当しますので、些細な髪のお悩みや気になる点は随時お気軽にご相談頂けます♪






















nestでは、普段の髪のお手入れやスタイリング方法まで丁寧にお伝えするために、一人ひとりのお客様に対して余裕を持ったお時間でご予約を承っております(^^)/




















お手入れを楽にするのは勿論、nestで過ごされるお時間も楽しんでいただけたら幸いです★




















初めてご予約をされる場合は、お電話 又は HPの下記に24時間WEB予約がございますので、ご利用下さいっ
(ご紹介で初めてご利用の方は、HPの24時間WEB予約のコチラというボタンをクリックしてください)




















※診断をご希望される方は、事前にお電話 又は HPの上記のcontact(メールのマーク)からご連絡よろしくお願い致します



















毎日のお手入でお悩みの方や髪をきれいにしていきたい方は、是非お気軽にご相談お待ちしております♪











































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善する
プライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

自分に合ったシャンプー・トリートメントとは?

こんにちは、若林ですっ

















今日のブログのテーマは【自分に合ったシャンプー・トリートメントとは?】です




















この質問をよくお客様からされるのでクローズアップしてみました☆



















この選び方にはポイントがあります(^^)/





















それは【どうなりたいのか?】ということです。




















シャンプーやトリートメントを選ぶ基準って、人それぞれだと思います



















例えば 『カラーの色抜けが気になるから』『生え際の後退が、、、』『デリケートな肌質なので安心できる物を使いたい』などなど、、、、、、






















色んな想いがあるのですね!




















nestでは、まず『どうなりたいのか?』。そこから考えて、自分に合ったアイテムを見つけれるようにご案内しています☆



















詳しくは吉田・若林にお気軽にご相談下さい(^^)/































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

地肌・髪にダメージレスに白髪のお染ができるヘアカラー

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/


















今日は地肌・髪にダメージレスに白髪のお染ができるヘアカラーをご紹介します(^^)/




















nestには様々なお客様の髪質やダメージ、要望に応えらえれるように低刺激でダメージレスなヘアカラーをご用意しておりますが、そのなかで今日ご紹介するのはコチラ⇩
























黄色で囲った【ナチュラルハーブカラー】です(^^)/





















これは、白髪のお染に特化したメニュー『選べる3種のグレイカラー』に含まれるカラーです





















白髪をしっかりお染するのはもちろんですが、漢方の効果で血行促進をしてアンチエイジング効果のあるカラーになります☆






















さらに、髪へハリやコシを補うので『細毛になってきた』『トップのボリュームが、、、』等のお悩みがあった方におすすめです♪





















しかも、一般的な薬剤的成分がはいっていないため、髪や地肌に対してダメージレスな施術ができるのが嬉しいですよねっ




















仕上がりの明るさは、5~7番までのナチュラルなダークトーンまでになっておりますので、白髪をお染しながら明るさを求める方には別のグレイカラーをおすすめしております☆
(カウンセリングにて、要望と仕上がりを丁寧にお伺いいたします)



















是非、白髪やエイジングでお悩みの方はお試しください☆



































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ