カテゴリ

HOME > Salon Blog > 10ページ目

Salon Blog 10ページ目

アンチエイジング、抜け毛、フケでお悩みの方へ

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/

















今日は題名の通り、アンチエイジングや抜け毛、フケなどのお悩みのある方におすすめのケアアイテムがリニューアルしましたので、そちらのご紹介をしたいと思います

















様々な美容効果が得られることで有名な『幹細胞』を使用したケア剤を当店では取り扱っております。



















効果といえば、アンチエイジングケア、抜け毛、髪のハリコシ、髪のダメージ、フケ、お肌が弱い方、頭皮ケアのできるアイテムになっており


















当店のHPのアイテム覧に『セラスキン』とご紹介しております(^^)




















今回、こちらのアイテムがさらにレベルアップし、より髪や地肌のお悩みをサポートできるようになりましたので、簡単に書いてみます☆



















有効成分である【羊水幹細胞】には、髪の毛周期の延長や毛髪を太くする効果があります。これは、抜け毛お悩みに対してアプローチできる成分が配合されています



















さらに【イデベノン】という成分は、頭皮環境を整えて抗酸化成分の働きでアンチエイジングケアにも最適です



















性別や年齢問わずに頭皮や髪の毛のお悩みを改善するアイテムとして使用していただければ幸いです


















使用したその日から髪のハリコシなど実感して頂けると思いますが、日々続けて頂くことが大切となりますので、お気軽にご相談ください(^^)






















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ

トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^

















今日のブログのテーマは『トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?』です


















いつも通りお客様の施術をしている時に、ホームケアについてお話をする事がしばしばあります。




















その中で、疑問に思うことがあれば何でもお答えできるので、様々な質問を受けるのですが、、、





















最近特に多いのが、トリートメント(特に流すタイプ)の使用量についての質問を受けております。






















髪の長さや量感、お手入れしやすいデザインによって多少前後すると思いますが、正しい使用量は意外と【少なく】でも大丈夫です





















そもそも、沢山のトリートメントを髪の毛につけても内部に入る量は決まっており、髪表面に付着する量も限りがございます。






















つまり、必要でないトリートメントは全て洗い流されているということになります。(あーもったいない。)




















では、どのくらいがテキリョウなのでしょうか??




















先ずは、親指の第一関節分量感を手に出して使ってみましょう★






















1~2分馴染ませても馴染み切らない場合は少しずつ足していけば良いでしょう!



















勿論、いつも使っている量感よりも多い場合は、使用量を変えなくも大丈夫ですよ(^^)/





















ここでポイントは、思っているよりも少ない量感でしっかり馴染ませるということです。




















無駄遣いを無くすことは勿論ですが、内部に入れて内部補修をしながら、質感は軽くてまとまるデザインにした方が、毎日のお手入れは格段に楽になるからです☆





















是非、お家でのホームケアでお役立てください☆☆
































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

夏のドライヤーについて

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/













さて今日のテーマは「髪をきちんと乾かせているのか?」ということ














毎日ドライヤーで乾かしていますよ~というお声をお客様からもよくお聞きするのですが、











よくよく聞いていくと、ドライヤーは使っていても、しっかりと乾いていない状態で終了されている話も多々あることが判明。











ここで僕が確認したきちんと乾いていないであろうケースをご紹介!




・ドライ後、少し時間が経って髪を触るとひんやりする、もしくは湿っている


・毛先は乾いているが、根元の辺りが湿っている(特に女性の場合は後頭部の辺り)


・根元は乾いているが、毛先の部分が乾いていない(特に長さのあるロングの場合)


・ドライヤー自体は使っているが、そもそも完全に乾くまでドライヤーを使っていない
        (乾かし過ぎることの方が良くないんじゃないかと思われている等)







といったケースの方が多数。













そしてご自身ではきちんと乾いていると思っていらっしゃった方も多数いらっしゃいました














僕たち美容師が美容師専用のドライヤーを使っても完全に乾くまでには多少時間がかかりますので、












きちんと乾かしているよ!!、と思われていても、もしかすると僕たち美容師がイメージしている状態よりももう一歩足りていない時もあるのかもしれません














髪はしっかりと乾いた状態にしておかないと、少なからず摩擦による負担を受けやすい状態になっています













しかもそれが無意識に毎日繰り返されていた場合は知らない内に髪のダメージになっていることも、、、














そうならない為にもきちんと乾かす方法を改めてご説明させて頂きます(^^)/












①ドライヤーの風をあてる時にはまず髪を持ち上げるようにして根元の方を中心に乾かしていきます
(特に後頭部の辺りは髪の重なりが最も大きい為、少ししっかり目を意識して乾かしてください)












②次に根元の髪が乾いてきたかなという頃に、根元に近い部分から毛先にかけてドライヤーの風を当てていきます(特に長さのあるロングの方は、毛先にも風があたっているか注意して乾かしてください)











③一通り全体が乾いたかな、と思ったら軽く冷風をあてて髪全体をを冷ましてください











④ドライが終了したら、根元から毛先までがきちんと乾いているか、軽く指を通して握るようにチェックします(部分的にひんやりしていたり、湿っていた場合は再度熱を当てて乾かします)











ここまでできればきちんと髪は乾いた状態になっているかと思いますよ(*^^*)












そして乾かし過ぎになるのでは、、、、と心配されている方へ!












洗い流さないトリートメントを使用していただければ乾かし過ぎになることはほぼないかと思いますので、
乾かす前には洗い流さないトリートメントを使用してみてください














長々とお伝えさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?













毎日のことだからこそ是非一度ご確認してみてくださいねヽ(^o^)丿



























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

カットによるダメージケアが大切な理由☆

こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/









今日は『カットによるダメージケア』について。










カットでダメージケアと聞くと皆様、大体毛先を何センチ切らないといけない、、、、








という風に思い浮かべることかと思います!










しかし、カットによるダメージケアは毛先を切ることだけではございません!








きちんとしたカットであれば、その他のダメージもケアすることができます










特にお客様があまり気づかない間にケアできていることと言えば、量感調整のカットです^^









お客様からすると量が減って扱いやすくなる方が感じやすいと思うのですが、










実は量を取ることで毛先のカットでは取れない、根元や中間から毛先にかけてのダメージ部の割合を減らすことができているのです










もちろんただ量を減らせばいいというわけではないので適切な量感の調整に限ります!










そしてもう一つカットでできる大切なケア。










それは枝毛カットです(^^)










一番下の方にある髪だけを毛先と思いがちですが、量を減らした時に出来る短い髪や切れ毛、抜け毛等、全体を細かくみれば表面や中の部分にも毛先は無数に存在しています










そういった髪の毛先のダメージが絡みやパサつき、質感の低下につながっていることが多々あるので、









丁寧に切ることでかなりのダメージケアになります!











なので、カットは長さによるダメージケアだけでなく、長さをあまり変えたくない、もしくは量をあまり減らしたくない、










という場合でも様々な視点からダメージケアができるのです!









人によっては只々毛先を数センチだけ切って終わり、というような切り方をされる美容師もいるかもしれませんが、










もし本当にそれだけだった場合は少しもったいないようにも感じてしまいます、、、










髪の状態を良くしたい、きれいなロングにしたい、扱いやすい髪にしたい、という方は当店に是非ご相談ください(^o^)













カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ

雨の日・湿気の多い日におすすめのアイテムをご紹介☆

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/
















今日から本格的にお盆となりましたが、どうお過ごしでしょうか~?















あいにくの雨ですので、お家でゆっくりされている方も多いのではないでしょうか(._.)


















さて、本日のテーマは雨の日に増えるお悩みの1つ【湿気による広がり】をクローズアップしてみようと思います



















雨の日・湿気の多い時期にこんなことありませんか?

①細かい毛がウネウネ出てくる

②全体的に頭が大きく見える

➂まとまりがつかない

④質感がふわふわして、滑らかさがない
















これに1つでも当てはまる方は、今日のブログはきっとためになりますよ( `ー´)ノ


















先ずは普段のホームケアでカバー出来る当店オススメの方法は↓↓↓↓↓




【リケラエマルジョン】

・普段のお手入れ(髪の毛を乾かす前につけるトリートメント)で使用します

・1回分の使用量は『枝豆1つ分』とごく少量でOK

・毎日1回使用しても5カ月程度ご使用いただけます

◎湿気による広がりを抑えるだけでなく、カラーやパーマなどのダメージに対しても効果のある当店オススメのダメージケアトリートメント(アウトバストリートメント)です









ではスタイリングで使えるおすすめのアイテムは↓↓↓↓



【エヌドット・バーム】

・スタイリングオイルで有名なエヌドットの、シアバター(バーム)です

◎仕上げの際にお米1~2つ分のごく少量を分け目付近から毛先までつけてあげると、湿気による広がりをナチュラルに抑えてくれます

・普段、髪の毛を結ばれる方にもおすすめですよ












同じくスタイリング時に使えるアイテムで、特にアイロンを毎日使用される方にはこれ↓↓↓↓




【cota(コタ)ミストS】

◎スタイリング(アイロン前)に全体的にふりかけて手櫛で馴染ませると、アイロンの熱によるダメージをカバーし、さらに湿気による細かい毛の広がりを抑えます。

・ストレートなデザインにも使用でき、ブローローションとしても使用してもOK

・軽い質感なのに、毛先がまとまるしっとり感が人気の理由です★














当店には一人ひとりのお客様が使用しやすいアイテムをご用意しており、どれも髪質を扱いやすくするアイテムを取り揃えております















少しでも雨の日や湿気の多い日のストレスを減らし、快適な毎日を過ごしてください(^^)/




















ご来店されましたら、実際の使用感を見て頂いて決めてくださいね♪
























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ





シャンプーの泡立てのポイント☆

こんにちは、いつもブログをご覧いただきありがとうございます(^^)/










今日はとても身近な内容について、確認も兼ねてお伝えできればと思います!











特にシャンプーは毎日することかと思いますので是非ご参考にしてください!










皆様毎日のシャンプーの泡立てはうまくできているでしょうか??










うまくモコモコの泡立てをするにはいくつかのポイントがございます










まず第一のポイントは『しっかりとお湯でよごれがおとせていること』です








シャンプーも勿論汚れを落とすものではありますが、たくさん汗をかいていたり、スタイリング剤がついていたりするとおおまかな油分を落とせた状態でないとうまく泡立ちません








そのため、お湯による流しは気持ちしっかりめに行って頂くことをおすすめ致します^^








また、ハードスプレーや男性用のワックスをご使用の場合は一度少量のシャンプー剤でスタイリング剤を落とし、そこから本洗いをすると良いかと思います!









シャンプー前にある程度の汚れが落とせていれば次のポイントです










ポイント2つ目は『シャンプー剤のつけ方』です









良くしてしまいやすいつけ方は、シャンプー剤を手にとるとそのままつけやすいトップにベタっと全てつけてしまう方法。









この方法だと泡立ちにくいうえに、シャンプーによってはお風呂上りもトップがベタついたりする可能性もでてきます










おすすめの方法はシャンプー剤を手にとり、両手に軽く泡立てるイメージで手に広げ、頭につける時は、









少量をフロント、サイド、バック、と左右3ヵ所の計6カ所くらいに分けて頭皮につけ(※髪ではなく頭皮に)、その後手に余ったシャンプー剤を全体に馴染ませるようにつけると泡立ちやすくなります(^^)










頭皮全体にシャンプー剤がなじめば、モコモコの泡まであと1歩です!!









最期のポイントは『手を広げ、大きく頭皮全体を回すように動かす』です









ここでは頭皮、髪全体に空気を含ませるイメージで行って頂くと良いと思います!











この3つのポイントをおさえればきっとモコモコの泡が出来上がるかと思うのですが、










もしまだうまく泡立っていない場合はシャンプー剤とお湯の量を確認してみてください








 

きれいな泡立ちにはシャンプー剤+水+空気が必要です








 

毛量にもよりますが、

肩までの長さであれば1プッシュ(500円玉くらい)

肩よりも長い場合は1プッシュ半~2プッシュ(500円玉2つ分くらい)










が目安になるかと思います













上記の量でできているようであれば足りないものはおそらく水分です










少量ずつ加えながら3つ目のポイントを意識して泡立ててみてください!











きれいに泡立てができると髪、頭皮もスッキリするのでぜひ今の時期だからこそ一度ご確認して頂ければ幸いです(*^^*)













カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ


暑い夏にスタイルチェンジ☆

こんにちは!いつもブログをご覧いただきありがとうございます(^^)/









毎日暑い日が続きますね、、、









こんなに暑いと熱中症にならないように注意が必要ですね!









そしてこの時期にお客様からよく聞くお話。









お風呂上がりのドライヤーが暑くて、、、(@_@)








特にロングの方は大変です








今回はそんなお悩みを解消すべくバッサリとスタイルチェンジさせて頂いた方のご紹介。










まずはbefore


















せっかく切るなら首元をできるだけスッキリさせましょう!という僕のご提案により、








チョキチョキと、、、、、










完成ですヽ(^o^)丿






















面とツヤ感を出したお手入れ簡単パツッとボブ










ハンドドライの後にエヌドットのポリッシュオイルを馴染ませてお仕上げ(^^)










シャンプーやドライヤーのお手入れが楽になるのはもちろんのこと、スタイリングもとても簡単!






















どこから見てもきれいに収まります!










これで暑い夏のドライヤーも時短で頑張って頂けるはずです( `ー´)ノ









この夏にバッサリと切ってみようかなぁ~とお考えの方は是非お気軽にご相談ください(^^)/













カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ

半乾きは,なぜいけないのか?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/



















今日のテーマは『半乾きはなぜいけないのか?』です





















当店に初めてご来店されるお客様には最初に【毛髪診断】といわれるカウンセリングを行っています























この診断では、今までの毛髪履歴(カラーやパーマなど)、今の髪のコンディションやお悩みを伺ってきます。























その中で、普段のお手入れのお話になった際に【半乾き】の状態でドライヤーが終わってしまっていることを聞きます






















近頃は髪のパサつき、広がり、絡まり等のダメージの原因の過半数をヘアカラーやパーマが占めていることが多いのですが、実はこの【半乾き】も大きく影響していることがあるのです
























髪の毛の表面にはキューティクルという鱗のようなものがあり、これは髪の保護を目的としてあります。






















このキューティクルは、乾燥した状態では丈夫なのですが






















半乾きのように水分を含んでいる状態では、大変デリケートになります。






















特に摩擦によるダメージを受けやすくなり、半乾きのまま寝てしまうと枕やその他のモノと擦れてしまい、キューティクルの破損につながります。





















また半乾きでは、髪本里が必要とする水分まで蒸発するのでパサつきやすくなり、広がった感じになってしまいます。




















このことから、半乾きは髪にとって良くないことであることが分かります






















お風呂上がりのホームケアでは、オイルやクリームなどのアイテムを使い、さらに完全に乾かす!!この2点を行いましょう♪












































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

いよいよ8月♪紫外線対策は完璧にしておこう!!

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/



















自粛ムードも少しずつですが緩和されてきて、リモートワークから通常の通勤に変わってきているのではないでしょうか?



















通勤が始まると外出する頻度が上がりますので、紫外線予防は欠かせなくなりますね(^^)





















お肌と同じように髪の毛も紫外線による影響があり、保護をすることが大切となります!





















紫外線には主に3種類あり、UVA、UVB、UVCとなります。UVCは地球のオゾン層でほぼ吸収されるので地表にまで届かないので、気にしなくても良いと思います。





















特に気にしなくてはならないのがUVAとUVBの2種類です!





















この種類は、髪の内部構造を破壊することで色抜け、パサつき、エイジングなどのダメージなどにつながってきます。





















UVA,UVBをどれだけ防ぐのか?っという指数があり、PA++++ & SPF50+ の表記があればかなりおススメです☆



















この【+】の個数などによって防ぐ効果が変わりますので、確認してみてくださいね♪


















又、当店で髪の毛やお肌につけてもベタつかないスプレータイプの紫外線予防アイテムを取り扱っています☆


















①オレンジ+ジャスミンのミックスされた上品な香りの【マグノリア】


②フローラルとムスクのミックスされた清楚な香り【シェリーサボン】


➂ライム、レモンなどの柑橘の配合された清々しい香り【フレッシュマンデーモーニング】




この3種類が特に良い香りですので、ご用意しております☆

















是非お試しください♪












カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ

髪のダメージの始まりと、それをケアする方法

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^



















さて、今日のブログのテーマは『髪のダメージの始まりと、それをケアする方法』です























nestに初めてご来店される方の多くは、髪のダメージを気にされている方が多い印象があります























そのダメージの原因とは様々ですが、決して急に髪の内部からダメージを受けたものではありません。




















ダメージの始まりとは『外部のキューティクルの損傷』から始まるのです






















髪の表面が様々な刺激を受けキューティクルに損傷が加わることで、徐々に内部ダメージが広がっていくのですね!





















では、その最初のダメージの原因をどのように防いだら良いのでしょうか?




















お家でケアするアイテムの中で【流すタイプのトリートメント】がありますよね?























このタイプは、あくまでも髪の内部補強を目的としておりますので、外部の補強又は保護力アップとは違います。

※全く外部補修の栄養分が入っていないわけではありませんが、あくまでも目的に違いがある事を知っていただけたら幸いです



















では、髪の毛を乾かす時につける【流さないタイプのトリートメント】は、どうでしょうか?























実はこのタイプが髪の保護を目的としておりますので、これがダメージの最初の段階をケアしてくれます






















つまり、まとめてみますと↓↓↓↓




















髪の補修を目的とする→流すトリートメント。 髪の保護を目的とする→流さないトリートメント。ということになります




















これを知っているだけでも、今日からのホームケアが変わりますよっ♪


















是非お役立てください(^^)/





































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ