カテゴリ

HOME > Salon Blog > 5ページ目

Salon Blog 5ページ目

カラー等で痒み、ヒリヒリ痛んだ経験がある方へ

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/

















当店は髪と地肌に低刺激でダメージレスにヘアカラー、パーマ、縮毛矯正(ストレート)を行い、ナチュラルできれいなデザインを作るプライベートサロンです。

















最近は特に、オーガニックで検索をされてご来店されるお客様が多いのですが、そのお客様に共通しているのが【地肌がカラー等で荒れてしまった】ということです。



















以前まではカラーで地肌が痒くなったり、ヒリヒリしみたことがなかったのに、なんでだろ~?体質の変化などで変わったのかな??























っと、変化に気づいたお客様が多くいらっしゃいます。冒頭でお伝えしましたように、当店では髪と地肌に優しいお薬を使用し、低刺激で施術を行いますが、





















【痒みがでやすい方】【カラー中にしみる方】【カラーをされた後日に地肌に違和感がある方】に関しましては、オーガニック成分配合の頭皮用化粧水(保湿と収斂)・頭皮の保護に特化したサボニーズスーパープロテクト(頭皮保護クリーム)の種類を施術前に塗布し、安心してカラーやパーマを楽しんでもらえるように努めております。




















これらをつけた時でも、染毛の仕上がりは今まで通り変わらずきれいになり、ファッションカラー&グレイカラー(白髪のお染)も楽しんで頂けます。


















少始めのカウンセリングでお悩み等お伺いいたしますので、お気軽にご相談下さいね☆







【ナプラ】

ナシード スキャルプトナー (頭皮用化粧水)

マカデミアナッツ油、グレープシードオイル、センブリエキス、ローズマリー葉エキス........
















【サボニーズ】

スーパープロテクト (頭皮保護クリーム)





































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

白髪でお悩みの方へ②

こんにちは!








いつも当店のブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/









少し間が空いてしまいましたが、、、、










今回は『白髪染めだと明るい色にできない』についてお話させて頂きます!










結論からお話すると、白髪をきれいに染めながら明るいカラーのデザインを楽しむことはできます(^^♪










当店ではどのように施術していくのか?、ご説明させて頂きます










まず初めに根元から毛先まで白髪染めカラーを使ってきれいに染めていきます









この時の明るさは白髪に色味がきちんと入るよう8レベルまでに設定していきます









8レベル程の明るさをお求めの場合は通常のカラーで仕上がります(^^)


※既に濃い色の白髪染めカラーで色味が入ってしまえ居る場合は別の方法となります










 

また、それ以上の明るさをお求めの場合(9レベル以上)は次の方法となります

※ここでの明るさはブリーチを使用した明るさのことではございません







まずは初回に白髪染めカラーで全体をきれいに染め、










次にご来店されたとき(白髪染めをされる方の次回来店は大体1カ月~2ヶ月程)の髪の状態は


根元は白髪交じりの髪、


毛先はきれいに白髪が染まり少し明るさの出てきた髪、



となります












この時9レベル程の明るさをお求めの場合はリタッチカラー(根元のみを染めるカラー)を行えば髪の自然褪色により明るさのでたカラーをお楽しみ頂けます!











10レベル~12レベル程をお求めの場合は、根元には明るめの白髪染めカラー、毛先にはおしゃれ染めカラーを使いカラーしていきます











毛先はおしゃれ染めカラーを使用していくため白髪染めカラーよりお色味の幅も広がりますよ(^^)











このように、一度のカラーで作るのではなく、髪の自然褪色と期間を空けて施術することでダメージを軽減しながら明るさのあるデザインを作るわけです!











一度明るさのある状態にもっていければあとは根元の白髪が気になる頃にリタッチカラーをすれば明るい色をキープすることが出来ますよヽ(^o^)丿










また季節ごとに色味を変えたい場合も同様にカラーすればOKです!









これからの季節に、白髪は染めたいけど明るくしたいなぁ、とお考えの方はぜひ一度当店にご相談ください(^^)

















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

#天満#扇町#中崎町#美容室#美容院#プライベートサロン#マンツーマン#小規模#楽にきれいに#ダメージレス#髪質改善#低刺激#カウンセリング#オーガニック#コタ#ムクエ#幹細胞

 


当店のをネットで注文→ご自宅にお届

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/
















本日のブログのテーマは【便利なオンラインショップについて】です















当店が取り扱いしている『cota』コタという商品に関しまして、以前まではサロンのみの販売でしたが、
















メーカーさん直送で商品をご自宅に送るシステムができましたのでご報告です(^^)/
















cota専用のウェブページから専用コードを入力後、ネットでお買い物ができるようになります
※専用コードは当店のスタッフにまでお申し付けくださいませ
















このネット販売はメーカー直送で正規品を手に入れれるため、検索エンジンで検索した際にでてくる同商品(非正規品)とは全く異なります

















毎日肌に触れるものはですので、正規品をご使用頂くことをおすすめ致します(^^)


















是非お試しください★



































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

ヘアカラーを行う頻度について

こんにちは、いつも当店のブログをご覧頂きありがとうございます(^^)
















今日のテーマは【ヘアカラーするタイミングについて】です


















よくカラーをされる頻度についてお客様からご質問等を伺うことがありますので、それについて書いていこうかと思います


















そもそもカラーの頻度が高い方はこんな方ではないでしょう?


①分け目の白髪が気になる方

②ハイトーンにしてるので根元のリタッチが気になる

➂色抜けが早い

④身だしなみを常に完璧に整えておきたい





こんな感じでしょうか~?















①~➂に当てはまる方は、実はそこまでカラー頻度を上げなくても済むお客様の可能性が高いかもしれません。


















まず①の場合を見てましょう! トップの分け目付近の白髪が気になるケースでは、前髪のあるデザインや分け目の出来ないデザインを選択することでカバーすることが可能となります。

















前髪が長いデザインになるほど、フェイスラインに分け目が発生し結果的に『白髪』が気になるようになるのです















つまり、デザインの変更がカギを握っています。

















では②について。②の場合は根元が伸びたことにより根元との【差】を感じるためです

















そこに『差』があったとしても、その差を利用したデザイン(バレイヤージュなど)を施すことでカバーできます。
















お仕事上、特殊なデザインが難しい場合はハイライト(ナチュラル)でリカバリーするのも良いでしょう〇
















こうすれば根元の伸び具合を活かしたデザインとなるので、カラー頻度はコントロールできるでしょう(^^)/














では➂について。色抜けの原因のほぼ半数近くは『薬剤施術時に後処理を行っているか』で異なってきます


















後処理とは、薬剤施術を行う前の健康な状態に戻すことを差します。つまり、カラー後などはどんなにトリートメントを施したとしても後処理をしていなければ健康な状態には戻らず、意味がなくなってしまうのです
















健康な状態でないということは、内部に入れた成分(色味やトリートメント等)を保つことができないので、結果的に色抜けという症状になるのです
















結論、後処理をしていればカラーの持ちは良くなりますのでカラー頻度をコントロールすることができるのです


















では、これらを意識した後におすすめしたいヘアカラーのタイミングはコチラ↓







根元のカラー ・4週~6週

全体のカラー ・2ヶ月に1度のご来店のお客様の場合、3回に1回程度
(※ベリーショートやショートスタイルは別)

       ・3カ月に1度のご来店の場合、2回に1回程度






これらを見やすいしてみてください★


















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

#天満#扇町#中崎町#美容室#美容院#プライベートサロン#マンツーマン#小規模#楽にきれいに#ダメージレス#髪質改善#低刺激#カウンセリング#オーガニック#コタ#ムクエ#幹細胞

髪の臭いの原因について考察してみた。

こんにちは、いつも当店のブログをご覧頂きましてありがとうございます(^^)
















今日のブログのテーマは【髪の臭いについて】です

















毎日晴れた日が続きますが、こんな時に気になるのは(若林視点で)PM2.5などの大気汚染物質です


















それは何故かといいますと『髪のにおい』がいつもと異なるように感じるからです


















色々とリサーチをしてみましたが、PM2.5自体は無臭なため原因ではないないのかも?とも思いましたが、


















気になる日に限って、大気汚染物質が多い日だという事実だけは今も変わらずでいます


















これは憶測にはなりますが、PM2.5の粒子は大変細かく質量が軽いため拡散されやすくなります(偏西風等の影響を受けやすいため)
















拡散されたPM2.5は大気中だけでなく、様々な場所に飛来し土壌にも降り注ぎます。

















降り注いだ土壌の『におい』を引っ付けて再度、風の影響で大気中に拡散されます。
















それらが髪の毛に付着したことで僕が感じている【臭い】の原因となっているのではないでしょうか?

















あくまでも憶測な為、断言できませんが今はそう考えておます。


















もし、詳しい方がいらっしゃいましたら是非教えてくださいね♪

































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

毎日、2シャン(2度シャンプー)は必要なのか?


こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/














今日も良く晴れた1日で、日向にいると汗がじわっと出てくるぐらい暑くなってきました















昨日は【紫外線予防】についてブログを書いていきましたが、もう見て頂けたでしょうか?



















このご時世、男性も紫外線予防をすることは重要ですので、是非ご覧ください☆


















さて、今日のブログのテーマは【シャンプーは2度洗いした方が良いのか?】です


















俗にいう【2シャン】っていうやつです。


















まず結論から言いますと、【どちらでも良い】というのがアンサーです



















しかし、こんな方は2シャンした方が良いのでは?っと言う項目だけ書いていこうと思います(^^)




①毎日スタイリング剤を付ける方(スタイリングオイル含め)

②夕方頃になると、皮脂で脂っぽくなる方

➂毛量が多い又は髪の長さがある方

④しっとり系のケア剤を使っている方

⑤チリや埃などの多い所で働かれている方(現場でのお仕事の方など)




この5項目に当てはまる方は、2シャンがおすすめです!















①④⑤の3つは、髪の毛に直接付けているものになりますので、予洗い(1シャン)をいれてから本洗い(2シャン)があるときれいに除去できます
















②➂の2つは、自身の皮脂が原因で1シャンだと完全に余分な脂を取りきれいな恐れがあるので、2シャンがあったほうが安心です

















特に毛量が多い方は後頭部付近に皮脂が残りやすい為、シャワーヘッドをしっかりあてて洗い流すことも重要となります
















是非、ご自身の当てはめてて考えてみましょう~!

































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F




紫外線予防は女性だけではない。男性陣にもおすすめしたいケアについて

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/















ゴールデンウィークが終わり通常運転が始まりました。

















この頃から5月病が発症しやすいので、心のケアが大切ですね!(笑)

















さて、GW辺りから日中の日差しが強くなり始める頃から【日傘】の活躍が目立つようになりますね!


















最近ではユニクロでもユニセックスで発売されているぐらいなので、男女ともに気を付けていきたいところです



















今ブログを書いている若林も日傘は持っているのですが、やはり外出時に手荷物が増えるのは億劫になります。
これは特に【男性】は共感して頂けるのではないでしょうか?

















男性陣は、スマホとコンパクトな財布さえあれば出かけれますもん(笑)


















ただ、やっぱり日焼けするのは嫌やし老化が進むのは嫌だ(紫外線を浴びることで老化の進み具合は凄まじいのです)

















そこでオススメしたのはスプレータイプの紫外線予防剤です☆


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓




このシリーズで特に人気なのが黒い蓋の【マグノリア】で、香りが柑橘系なので男女共に評価が高く汗の嫌な臭いもカバーしてくれます。














付け心地もサラッとしていて、汗でベタつきやすくなるこれからの時期に大変オススメです
















お出かけ前に髪や首元にシュッと噴きかけてもらえればそれでOKですので、手荷物を増やしたくない僕のような男性には良いですね(^^)/
















また、彼氏やパートナーに良い香りをと願っている女性陣には、簡単なプレゼントとしても良いのではないでしょうか?















僕が奥さんにプレゼントしてもれたら地味に嬉しいですもん。
(是非、奥さんもこのブログを見ててほしい)
















勿論、女性も毎日のお仕事の出勤前に使って頂きたいので、使ってカバーしましょう☆






























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

矯正のご予約が増えてきました☆お早めに☆

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/















5月に入ると『矯正』などのメニューが増えてきます。やはり、雨は勿論ですが汗をかく時期は顔周りなどのうねりが気になりやすくなるからです















既に当店でも矯正等のメニューが次回予約などで埋まってきております。


















ただでさえご予約が埋まりやすい状況で、時間のかかるメニューが入りだすとご予約枠数が極端に減ってしまいます

















このブログを見た時がタイミングだと思いますので、少し早めにご予定を立てて余裕を持った梅雨対策をしていきましょう☆































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

白髪染めでお困りの方へ①☆

こんにちは。







いつもブログをご覧頂き誠にありがとうございます(^^)/








今日は白髪染めについて。








当店でよくご相談いただく白髪染めにまつわるお悩みの代表的な3つ。




・白髪染めをした後に痒くなる、、、



・白髪染めだと明るい色にできない、、、



・白髪染めで髪が傷んでいる、、、     等




上記の内容でご相談頂くことが多々あります






このようなお悩みに対して、当店ではどのようなご提案、施術が行えるのかを数回に分けてご説明させて頂きます










今回は一つ目に挙げた『白髪染めをした後に痒くなる』について








後にどのようなケアを行うかお伝えさせて頂くのですが、痒みがでる場合に大切なことは施術の前のカウンセリング










どういった状況やタイミングで痒みがでるのか、また痒みの原因はそもそもカラーによるものなのか、等を考えさせて頂きます









そして具体的に当店で行っているケア。カラー前にまずは生え際への保護クリームと頭皮全体への保護ジェルの塗布を行います







白髪染めをする際にはどうしても薬剤をやや多めに塗る必要があるため、その負担を和らげます








次に重要なことは、扱うカラー剤による刺激







当店ではたくさんある白髪染めの中でも、特ににおいや刺激の弱い薬剤を採用しております







そのため他店より臭いや刺激、違和感が少ないとのお声を多々頂きます








最後に重要なことは、薬剤の除去(カラー後のシャンプーや後処理)








カラー剤による刺激ももちろん重要ですが、どんなにやさしい薬剤を使用していてもきれいにそれを除去できていなければ意味がありません!










そのためカラー後のシャンプーは、カラー後専用の薬剤除去シャンプーを使い丁寧に洗い落とします









特にシャンプー後のすすぎが大切です







すすぎの後にはさらに髪、頭皮の状態を元の状態に近づける薬剤除去トリートメントを頭皮から髪までしっかりと流しかけます







と、簡単にではありますが当店ではこのようなケアを行いカラー後の痒みが少しでも緩和される様努めております









今ご説明させて頂いた流れはあくまでも基本的なものとなる為、お客様の頭皮の状態や症状によってはカラー剤の塗り方や別のご提案を行う場合もございます









またアレルギー反応として強く症状がでる場合はカラーをお控え頂くようお伝えするケースもございます









様々なケースがあるのですが、色々なやり方、可能性の中から可能な限りお客様が快適にお求めのデザインを楽しんで頂ける様、ご一緒に考えご提案させて頂いておりますので、何か少しでもお困りのことがございましたら是非一度ご相談ください(^^)











次回は『白髪染めだと明るい色にできない』についてお話させて頂きます!
























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F













髪をきちんと乾かせていますか!?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/













さて今日のテーマは「髪をきちんと乾かせているのか?」ということ














毎日ドライヤーで乾かしていますよ~というお声をお客様からもよくお聞きするのですが、











よくよく聞いていくと、ドライヤーは使っていても、しっかりと乾いていない状態で終了されている話も多々あることが判明。











ここで僕が確認したきちんと乾いていないであろうケースをご紹介!




・ドライ後、少し時間が経って髪を触るとひんやりする、もしくは湿っている


・毛先は乾いているが、根元の辺りが湿っている(特に女性の場合は後頭部の辺り)


・根元は乾いているが、毛先の部分が乾いていない(特に長さのあるロングの場合)


・ドライヤー自体は使っているが、そもそも完全に乾くまでドライヤーを使っていない
        (乾かし過ぎることの方が良くないんじゃないかと思われている等)







といったケースの方が多数。













そしてご自身ではきちんと乾いていると思っていらっしゃった方も多数いらっしゃいました














僕たち美容師が美容師専用のドライヤーを使っても完全に乾くまでには多少時間がかかりますので、












きちんと乾かしているよ!!、と思われていても、もしかすると僕たち美容師がイメージしている状態よりももう一歩足りていない時もあるのかもしれません














髪はしっかりと乾いた状態にしておかないと、少なからず摩擦による負担を受けやすい状態になっています













しかもそれが無意識に毎日繰り返されていた場合は知らない内に髪のダメージになっていることも、、、














そうならない為にもきちんと乾かす方法を改めてご説明させて頂きます(^^)/












①ドライヤーの風をあてる時にはまず髪を持ち上げるようにして根元の方を中心に乾かしていきます
(特に後頭部の辺りは髪の重なりが最も大きい為、少ししっかり目を意識して乾かしてください)












②次に根元の髪が乾いてきたかなという頃に、根元に近い部分から毛先にかけてドライヤーの風を当てていきます(特に長さのあるロングの方は、毛先にも風があたっているか注意して乾かしてください)











③一通り全体が乾いたかな、と思ったら軽く冷風をあてて髪全体をを冷ましてください











④ドライが終了したら、根元から毛先までがきちんと乾いているか、軽く指を通して握るようにチェックします(部分的にひんやりしていたり、湿っていた場合は再度熱を当てて乾かします)











ここまでできればきちんと髪は乾いた状態になっているかと思いますよ(*^^*)












そして乾かし過ぎになるのでは、、、、と心配されている方へ!












洗い流さないトリートメントを使用していただければ乾かし過ぎになることはほぼないかと思いますので、
乾かす前には洗い流さないトリートメントを使用してみてください














長々とお伝えさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?













毎日のことだからこそ是非一度ご確認してみてくださいねヽ(^o^)丿



























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ