HOME > Salon Blog > アーカイブ > 2021年8月

Salon Blog 2021年8月

トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^

















今日のブログのテーマは『トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?』です


















いつも通りお客様の施術をしている時に、ホームケアについてお話をする事がしばしばあります。




















その中で、疑問に思うことがあれば何でもお答えできるので、様々な質問を受けるのですが、、、





















最近特に多いのが、トリートメント(特に流すタイプ)の使用量についての質問を受けております。






















髪の長さや量感、お手入れしやすいデザインによって多少前後すると思いますが、正しい使用量は意外と【少なく】でも大丈夫です





















そもそも、沢山のトリートメントを髪の毛につけても内部に入る量は決まっており、髪表面に付着する量も限りがございます。






















つまり、必要でないトリートメントは全て洗い流されているということになります。(あーもったいない。)




















では、どのくらいがテキリョウなのでしょうか??




















先ずは、親指の第一関節分量感を手に出して使ってみましょう★






















1~2分馴染ませても馴染み切らない場合は少しずつ足していけば良いでしょう!



















勿論、いつも使っている量感よりも多い場合は、使用量を変えなくも大丈夫ですよ(^^)/





















ここでポイントは、思っているよりも少ない量感でしっかり馴染ませるということです。




















無駄遣いを無くすことは勿論ですが、内部に入れて内部補修をしながら、質感は軽くてまとまるデザインにした方が、毎日のお手入れは格段に楽になるからです☆





















是非、お家でのホームケアでお役立てください☆☆
































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

美容院のトリートメント効果を最大限持続させる方法

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/
















今日は【美容院で行うトリートメント効果を最大限持続させる方法】について書いていきます☆


















美容院でトリートメントをされている方の中で、持続感が少ないと感じている方はいるでしょうか?



















トリートメントとは → 髪のダメージをカバーして、髪本来の状態に近づける施術。となりますが、


















実は【髪のダメージが大きかった場合、トリートメントの効果が少なくなる(質感・持続共に)】というデータがあります。



















ダメージが「気になっているからトリートメントをするのに!!なんでなのよー!!!という声が聞こえてきて、心にグサッと刺さる思いですが


















これは事実なのです(._.)では、どうしたら良いのでしょうか?


















当店が一番おすすめする方法は、先ずはカットでダメージの大きな箇所を無くす又は割合を減らすことから始めましょう。
※ただ髪の量を減らすのではなく、ダメージの大きな箇所の割合を減らすカット技術です。


















そこで、ダメージの箇所が少しでも減っていれば、トリートメントのパフォーマンスがより上がるので、持続や質感向上がより良くなるのです★


















急にバッサリ切るのには勇気がいりますよね?でも、大丈夫ですよ!


















量感の調節や質感調整を行えば、長さを大幅に変えなくてもダメージを減らしていくことは可能なのです(人それぞれ期間は異なります)



















詳しくはご来店されたときに、分かりやすく伝えしますのでお気軽にご相談下さい★





























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善する
プライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

季節の変わり目の髪・頭皮ケアについて

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/

















夕方になると、心地よい風が吹き抜け秋っぽくなってきていることを肌で感じるようになってきましたね

















今日は季節の変わり目にしておきたいケアなどを書いていきますよ~★


















6月~8月は1年の中で最も暑くて紫外線のダメージを受けやすい時期となりますので、普段のメンテナンスでは紫外線予防の他に内部の栄養分の補充をおすすめしていおりました

















季節の変わり始める8月後半以降、夏に受けたダメージの補修をしっかり行うことで瑞々しいツヤのある髪質をキープすることができます



















さらに、紫外線による原因で起こる『白髪』へのケアも一緒に行うことがおすすめです
※当店で行っている薬剤処理と言われるトリートメントには、白髪の原因となる活性酸素を除去しております

















また、頭皮へのサポートは忘れてはいけませんね( `ー´)



















頭皮は髪の毛にとっての『畑』みたいなものなので、頭皮を健康で健やかに保てるように頭皮ケアもオススメします



















当店では【幹細胞】を使用したアンチエイジングスパがこれに効果があることでおすすめしておりますので、是非頭皮ケアにも目を向けてみてください★


















しっかり髪の内部・外部補修保護トリートメント(4週間分のホームケア付) ¥5500(税込)

アンチエイジングヘッドスパ(30分)                   ¥3300(税込)



























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F






枝毛や切れ毛を修復する栄養分について

こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/



















今日のテーマは『枝毛や切れ毛を修復する栄養分について』です




















髪の毛のダメージが進行すると、枝毛や切れ毛といった症状が表れることがあります。





















これは、髪の毛の内部の構造を互いにくっつけている接着剤的な栄養分が流出したことにより起こる現象になります

















この栄養分の名前が【CMC】シーエムシーといいます。
(もしかすると、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?)






















このCMCという成分には他にも様々な効果があるのですが、それはまた後日にしますね☆






















今まさに枝毛や切れ毛でお悩みの方・きれいに髪の毛を伸ばしていきたい方は、美容室で行うトリートメントでCMCを補い、髪の毛同士をくっつけることが大切になります




















同時に、傷みが進行した髪の毛は必要以上に水分を取り込む性質(親水毛)しんすいもう になります。






















これは、髪の量や長さに関係なくドライヤーで乾かす時に乾きにくくなり、お手入の時間がかかってしまいます。




















CMCを補いながらも、必要以上の水分を髪の毛に取り込まないように補修することも大切ですよ♪





















これを行うのが、疎水型PPT(そすいがたピーピーティー)という栄養分です






















少し難しくなりそうなのでここまでにしますが、当店のトリートメントのメニューではこの2つを必ず補ってケアさせて頂いてます(^^)



















勿論、髪の毛のコンディションを診ながら適切な量と時間で調節して、扱いやすい髪質に変えていきます






















是非、枝毛や切れ毛でお悩みの方はご相談下さい






































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

男性の方も多くご来店頂いております☆

こんにちは、いつもブログをご覧いただきありがとうございます(^^)/










ブログの内容やスタイル写真等を見ると女性向けのものが多いかと思うのですが、










実は当店には男性のお客様にも多くご来店頂いております(^^)










女性向けの内容を意識してアップしていたわけではないのですが、気付くとそのようになっていたことに今気付き、










男性の方にもお気軽にご来店頂ければと思いこのブログを書いている次第でございます、、、(^^;










そこで、、、、メンズスタイルをザザーッとご紹介☆






























































































































































と、男性のお客様にもたくさんご来店頂いております(^^)/










もちろんまだまだ様々なスタイルをカットさせて頂いておりますのでどんなスタイルでもご相談ください!











男性スタッフ2人、マンツーマン施術、ウッドベースの店内、ということもあってか年齢層も幅広く、20代~60代の方にご来店頂いております!










nestは男性にもお気軽にご来店頂ける美容室ですので是非是非皆様のご来店をお待ちしておりますヽ(^o^)丿














カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ

アンチエイジング、抜け毛、フケでお悩みの方へ

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/

















今日は題名の通り、アンチエイジングや抜け毛、フケなどのお悩みのある方におすすめのケアアイテムがリニューアルしましたので、そちらのご紹介をしたいと思います

















様々な美容効果が得られることで有名な『幹細胞』を使用したケア剤を当店では取り扱っております。



















効果といえば、アンチエイジングケア、抜け毛、髪のハリコシ、髪のダメージ、フケ、お肌が弱い方、頭皮ケアのできるアイテムになっており


















当店のHPのアイテム覧に『セラスキン』とご紹介しております(^^)




















今回、こちらのアイテムがさらにレベルアップし、より髪や地肌のお悩みをサポートできるようになりましたので、簡単に書いてみます☆



















有効成分である【羊水幹細胞】には、髪の毛周期の延長や毛髪を太くする効果があります。これは、抜け毛お悩みに対してアプローチできる成分が配合されています



















さらに【イデベノン】という成分は、頭皮環境を整えて抗酸化成分の働きでアンチエイジングケアにも最適です



















性別や年齢問わずに頭皮や髪の毛のお悩みを改善するアイテムとして使用していただければ幸いです


















使用したその日から髪のハリコシなど実感して頂けると思いますが、日々続けて頂くことが大切となりますので、お気軽にご相談ください(^^)






















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ

トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^

















今日のブログのテーマは『トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?』です


















いつも通りお客様の施術をしている時に、ホームケアについてお話をする事がしばしばあります。




















その中で、疑問に思うことがあれば何でもお答えできるので、様々な質問を受けるのですが、、、





















最近特に多いのが、トリートメント(特に流すタイプ)の使用量についての質問を受けております。






















髪の長さや量感、お手入れしやすいデザインによって多少前後すると思いますが、正しい使用量は意外と【少なく】でも大丈夫です





















そもそも、沢山のトリートメントを髪の毛につけても内部に入る量は決まっており、髪表面に付着する量も限りがございます。






















つまり、必要でないトリートメントは全て洗い流されているということになります。(あーもったいない。)




















では、どのくらいがテキリョウなのでしょうか??




















先ずは、親指の第一関節分量感を手に出して使ってみましょう★






















1~2分馴染ませても馴染み切らない場合は少しずつ足していけば良いでしょう!



















勿論、いつも使っている量感よりも多い場合は、使用量を変えなくも大丈夫ですよ(^^)/





















ここでポイントは、思っているよりも少ない量感でしっかり馴染ませるということです。




















無駄遣いを無くすことは勿論ですが、内部に入れて内部補修をしながら、質感は軽くてまとまるデザインにした方が、毎日のお手入れは格段に楽になるからです☆





















是非、お家でのホームケアでお役立てください☆☆
































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

夏のドライヤーについて

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/













さて今日のテーマは「髪をきちんと乾かせているのか?」ということ














毎日ドライヤーで乾かしていますよ~というお声をお客様からもよくお聞きするのですが、











よくよく聞いていくと、ドライヤーは使っていても、しっかりと乾いていない状態で終了されている話も多々あることが判明。











ここで僕が確認したきちんと乾いていないであろうケースをご紹介!




・ドライ後、少し時間が経って髪を触るとひんやりする、もしくは湿っている


・毛先は乾いているが、根元の辺りが湿っている(特に女性の場合は後頭部の辺り)


・根元は乾いているが、毛先の部分が乾いていない(特に長さのあるロングの場合)


・ドライヤー自体は使っているが、そもそも完全に乾くまでドライヤーを使っていない
        (乾かし過ぎることの方が良くないんじゃないかと思われている等)







といったケースの方が多数。













そしてご自身ではきちんと乾いていると思っていらっしゃった方も多数いらっしゃいました














僕たち美容師が美容師専用のドライヤーを使っても完全に乾くまでには多少時間がかかりますので、












きちんと乾かしているよ!!、と思われていても、もしかすると僕たち美容師がイメージしている状態よりももう一歩足りていない時もあるのかもしれません














髪はしっかりと乾いた状態にしておかないと、少なからず摩擦による負担を受けやすい状態になっています













しかもそれが無意識に毎日繰り返されていた場合は知らない内に髪のダメージになっていることも、、、














そうならない為にもきちんと乾かす方法を改めてご説明させて頂きます(^^)/












①ドライヤーの風をあてる時にはまず髪を持ち上げるようにして根元の方を中心に乾かしていきます
(特に後頭部の辺りは髪の重なりが最も大きい為、少ししっかり目を意識して乾かしてください)












②次に根元の髪が乾いてきたかなという頃に、根元に近い部分から毛先にかけてドライヤーの風を当てていきます(特に長さのあるロングの方は、毛先にも風があたっているか注意して乾かしてください)











③一通り全体が乾いたかな、と思ったら軽く冷風をあてて髪全体をを冷ましてください











④ドライが終了したら、根元から毛先までがきちんと乾いているか、軽く指を通して握るようにチェックします(部分的にひんやりしていたり、湿っていた場合は再度熱を当てて乾かします)











ここまでできればきちんと髪は乾いた状態になっているかと思いますよ(*^^*)












そして乾かし過ぎになるのでは、、、、と心配されている方へ!












洗い流さないトリートメントを使用していただければ乾かし過ぎになることはほぼないかと思いますので、
乾かす前には洗い流さないトリートメントを使用してみてください














長々とお伝えさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?













毎日のことだからこそ是非一度ご確認してみてくださいねヽ(^o^)丿



























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

カットによるダメージケアが大切な理由☆

こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/









今日は『カットによるダメージケア』について。










カットでダメージケアと聞くと皆様、大体毛先を何センチ切らないといけない、、、、








という風に思い浮かべることかと思います!










しかし、カットによるダメージケアは毛先を切ることだけではございません!








きちんとしたカットであれば、その他のダメージもケアすることができます










特にお客様があまり気づかない間にケアできていることと言えば、量感調整のカットです^^









お客様からすると量が減って扱いやすくなる方が感じやすいと思うのですが、










実は量を取ることで毛先のカットでは取れない、根元や中間から毛先にかけてのダメージ部の割合を減らすことができているのです










もちろんただ量を減らせばいいというわけではないので適切な量感の調整に限ります!










そしてもう一つカットでできる大切なケア。










それは枝毛カットです(^^)










一番下の方にある髪だけを毛先と思いがちですが、量を減らした時に出来る短い髪や切れ毛、抜け毛等、全体を細かくみれば表面や中の部分にも毛先は無数に存在しています










そういった髪の毛先のダメージが絡みやパサつき、質感の低下につながっていることが多々あるので、









丁寧に切ることでかなりのダメージケアになります!











なので、カットは長さによるダメージケアだけでなく、長さをあまり変えたくない、もしくは量をあまり減らしたくない、










という場合でも様々な視点からダメージケアができるのです!









人によっては只々毛先を数センチだけ切って終わり、というような切り方をされる美容師もいるかもしれませんが、










もし本当にそれだけだった場合は少しもったいないようにも感じてしまいます、、、










髪の状態を良くしたい、きれいなロングにしたい、扱いやすい髪にしたい、という方は当店に是非ご相談ください(^o^)













カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ

雨の日・湿気の多い日におすすめのアイテムをご紹介☆

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/
















今日から本格的にお盆となりましたが、どうお過ごしでしょうか~?















あいにくの雨ですので、お家でゆっくりされている方も多いのではないでしょうか(._.)


















さて、本日のテーマは雨の日に増えるお悩みの1つ【湿気による広がり】をクローズアップしてみようと思います



















雨の日・湿気の多い時期にこんなことありませんか?

①細かい毛がウネウネ出てくる

②全体的に頭が大きく見える

➂まとまりがつかない

④質感がふわふわして、滑らかさがない
















これに1つでも当てはまる方は、今日のブログはきっとためになりますよ( `ー´)ノ


















先ずは普段のホームケアでカバー出来る当店オススメの方法は↓↓↓↓↓




【リケラエマルジョン】

・普段のお手入れ(髪の毛を乾かす前につけるトリートメント)で使用します

・1回分の使用量は『枝豆1つ分』とごく少量でOK

・毎日1回使用しても5カ月程度ご使用いただけます

◎湿気による広がりを抑えるだけでなく、カラーやパーマなどのダメージに対しても効果のある当店オススメのダメージケアトリートメント(アウトバストリートメント)です









ではスタイリングで使えるおすすめのアイテムは↓↓↓↓



【エヌドット・バーム】

・スタイリングオイルで有名なエヌドットの、シアバター(バーム)です

◎仕上げの際にお米1~2つ分のごく少量を分け目付近から毛先までつけてあげると、湿気による広がりをナチュラルに抑えてくれます

・普段、髪の毛を結ばれる方にもおすすめですよ












同じくスタイリング時に使えるアイテムで、特にアイロンを毎日使用される方にはこれ↓↓↓↓




【cota(コタ)ミストS】

◎スタイリング(アイロン前)に全体的にふりかけて手櫛で馴染ませると、アイロンの熱によるダメージをカバーし、さらに湿気による細かい毛の広がりを抑えます。

・ストレートなデザインにも使用でき、ブローローションとしても使用してもOK

・軽い質感なのに、毛先がまとまるしっとり感が人気の理由です★














当店には一人ひとりのお客様が使用しやすいアイテムをご用意しており、どれも髪質を扱いやすくするアイテムを取り揃えております















少しでも雨の日や湿気の多い日のストレスを減らし、快適な毎日を過ごしてください(^^)/




















ご来店されましたら、実際の使用感を見て頂いて決めてくださいね♪
























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ





12

« 2021年7月 | メインページ | アーカイブ | 2021年9月 »

このページのトップへ