カテゴリ

HOME > Salon Blog > カットによるダメージケアが大切な理由☆

Salon Blog

< 雨の日・湿気の多い日におすすめのアイテムをご紹介☆  |  一覧へ戻る  |  夏のドライヤーについて >

カットによるダメージケアが大切な理由☆

こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/









今日は『カットによるダメージケア』について。










カットでダメージケアと聞くと皆様、大体毛先を何センチ切らないといけない、、、、








という風に思い浮かべることかと思います!










しかし、カットによるダメージケアは毛先を切ることだけではございません!








きちんとしたカットであれば、その他のダメージもケアすることができます










特にお客様があまり気づかない間にケアできていることと言えば、量感調整のカットです^^









お客様からすると量が減って扱いやすくなる方が感じやすいと思うのですが、










実は量を取ることで毛先のカットでは取れない、根元や中間から毛先にかけてのダメージ部の割合を減らすことができているのです










もちろんただ量を減らせばいいというわけではないので適切な量感の調整に限ります!










そしてもう一つカットでできる大切なケア。










それは枝毛カットです(^^)










一番下の方にある髪だけを毛先と思いがちですが、量を減らした時に出来る短い髪や切れ毛、抜け毛等、全体を細かくみれば表面や中の部分にも毛先は無数に存在しています










そういった髪の毛先のダメージが絡みやパサつき、質感の低下につながっていることが多々あるので、









丁寧に切ることでかなりのダメージケアになります!











なので、カットは長さによるダメージケアだけでなく、長さをあまり変えたくない、もしくは量をあまり減らしたくない、










という場合でも様々な視点からダメージケアができるのです!









人によっては只々毛先を数センチだけ切って終わり、というような切り方をされる美容師もいるかもしれませんが、










もし本当にそれだけだった場合は少しもったいないようにも感じてしまいます、、、










髪の状態を良くしたい、きれいなロングにしたい、扱いやすい髪にしたい、という方は当店に是非ご相談ください(^o^)













カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13

#天満#扇町#天神橋#美容室#プライベートサロン#髪質改善#ダメージレス#オーガニック#低刺激#ヘアドネーション#縮毛矯正#少人数#マンツーマン#アットホーム#リラックス#COTA#MUCUE#リトルサイエンティスト#N.#エヌドット#ナシード#ナプラ

< 雨の日・湿気の多い日におすすめのアイテムをご紹介☆  |  一覧へ戻る  |  夏のドライヤーについて >

このページのトップへ