HOME > Salon Blog > アーカイブ > 2021年6月

Salon Blog 2021年6月

カラー等で痒み、ヒリヒリ痛んだ経験がある方へ

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/

















当店は髪と地肌に低刺激でダメージレスにヘアカラー、パーマ、縮毛矯正(ストレート)を行い、ナチュラルできれいなデザインを作るプライベートサロンです。

















最近は特に、オーガニックで検索をされてご来店されるお客様が多いのですが、そのお客様に共通しているのが【地肌がカラー等で荒れてしまった】ということです。



















以前まではカラーで地肌が痒くなったり、ヒリヒリしみたことがなかったのに、なんでだろ~?体質の変化などで変わったのかな??























っと、変化に気づいたお客様が多くいらっしゃいます。冒頭でお伝えしましたように、当店では髪と地肌に優しいお薬を使用し、低刺激で施術を行いますが、





















【痒みがでやすい方】【カラー中にしみる方】【カラーをされた後日に地肌に違和感がある方】に関しましては、オーガニック成分配合の頭皮用化粧水(保湿と収斂)・頭皮の保護に特化したサボニーズスーパープロテクト(頭皮保護クリーム)の種類を施術前に塗布し、安心してカラーやパーマを楽しんでもらえるように努めております。




















これらをつけた時でも、染毛の仕上がりは今まで通り変わらずきれいになり、ファッションカラー&グレイカラー(白髪のお染)も楽しんで頂けます。


















少始めのカウンセリングでお悩み等お伺いいたしますので、お気軽にご相談下さいね☆







【ナプラ】

ナシード スキャルプトナー (頭皮用化粧水)

マカデミアナッツ油、グレープシードオイル、センブリエキス、ローズマリー葉エキス........
















【サボニーズ】

スーパープロテクト (頭皮保護クリーム)





































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

髪をなるべく早く乾かす方法とは?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/



















もう少しで7月になりますね~!前回のブログでは暑くなる時期にまつわるお話を掲載しておりますので、是非ご覧くださいね★
















さて今日のテーマは【髪を早く乾かす方法】についてです!!













この時期はお風呂上がりの髪のドライってなかなかヤル気がでないですよね(^^;












でも安心してください!












今日は「必ず毎日しっかり乾かしてくださいね~!!」、、、みたいな話ではございませんので!













この季節に限りドライヤーで乾かす時間は1年の中で最短で良いと思っております
                               










理由は単純に、お風呂上がりの体が温まっている時に熱風を当てて髪が乾いてるのか汗をかいて濡れているのか分からない!!!


みたいなことになるのが嫌だから、、、、というだけなので深く考えないえくださいね(^^;(笑)













ただ最短だからといって適当に乾かすわけではないですよ~!













ここからが髪をより早く乾かすためのポイント!











まずは髪をより早く乾かすために一番大切なポイントからお伝えさせて頂きます













それは、、、、、、













髪の水分をタオルでしっかりと拭くこと、、、です!!! 












何だそんなことか~と思われるかもしれませんが、実はこの作業をしっかりと行うだけで髪はかなり早く乾くようになります!













イメージとしましては、、、、











びしょびしょに濡れたままのタオルをそのまますぐに熱を当てて乾かすのと、タオルを一度しっかり搾れるところまで搾ってから熱を当てて乾かすのと、どちらが早いかみたいなイメージです(少し極端な例ではありますが、、、)













ここでいう搾れるところまで搾るという行為が、タオルで水分を取れるところまで取る、ということですね(^^)










どのようにするかというと、一先ず普段通り髪・頭皮を水が滴らないところまで拭いたら













頭皮付近はタオルで髪の上から頭全体を抑えるようにグ~っと少し押しあてて












次はタオルに接していない辺りの髪を握るようにギュ~と抑えて水分を絞り出すように順番に毛先に進んでいきます












髪の長さにもよりますが、よりタオルが乾いている上で長めに押し当てて頂くと格段に水分が取れますよ!












3分程度しっかりと行って頂ければ大丈夫かと思います!










この工程であれば夏の時期でもそんなに苦にはならないかと思います(^o^)












そして一涼みした後乾かす!













乾かす時のポイントは根元付近の髪、頭皮から乾かすこと!













根元中心に風を当てると自然と毛先まで風が通るので全体も早く乾く仕組みです(^^♪













この時期は根元付近の髪、頭皮はしっかりと乾き、全体は大まかに乾いている状態であれば、僕は良しと思っています(笑)













勿論しっかりと乾かせればその方が良いのですが、無理なく続けられる範囲でケアできればと思っています(^^♪























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

カラーの仕方によって髪へのダメージは大きく変わる!?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/













今日はヘアカラーによるダメージについてお伝えさせて頂きます!
















一言でカラーのダメージと言っても、美容室で染めるのと家で市販品を使って染める場合にっよても内容が異なるため
















今回は美容室でのカラーについてお話しさせて頂きます♪















まず初めにカラーをすると髪に負担がかかるということは確かです(`・ω・´)
















ですが、実はカラーの仕方によっても髪へのダメージが大きく変わることをご存じでしょうか?














ダメージの原因①   髪を明るくする施術を行う場合













髪を明るくする施術のときにはやはり髪に負担がかかります!














カラーの工程を簡単に説明させて頂きますと、、、















アルカリ剤がキューティクルを開き染料の浸透→メラニンの脱色と染料の発色→染料の定着
















という流れになっています!














このうちメラニンの脱色という部分がいわゆる髪の色を明るくするブリーチ作用にあたります
















ブリーチと聞くとなんとなく傷むのかな、とご想像頂けるのではないでしょうか?















その通りです!
















このメラニンの脱色がカラーによるダメージ原因となるわけです(゚д゚)!

















ちなみに一般的に髪を金髪にするときに使うブリーチとは
















この工程のメラニンの脱色(破壊)のみを急激に行うものを言います















原因①に関しては多くの方になんとなくご理解頂いていることかと思います!
















僕が最もお伝えしたいのは、意外とお客様にはお気づきになりにくいダメージ原因②についてです
  














ダメージ原因②   カラー剤塗布状態の摩擦
















実はこの摩擦がかなり髪を傷めてしまいます!!














では具体的にどういうことかと言いますと、、、
















カラーが付いた状態で、よくくしで梳かされる・引っ張られる・シャンプー時などに乱雑に触る














と言ったことに心当たりはないでしょうか?


















この摩擦とはお客様自身ではなかなか避けようのない施術する美容師の技術・知識不足により起こるダメージなのです(゚д゚)!

















もともと髪はカラー剤やパーマ剤といった薬剤には強くできています
















だからこそわざわざアルカリ剤というものでキューティクルを開かないと染めることができない
















しかし物理的なダメージである摩擦は直接的にキューティクルを剥がすためダメージに直結するわけです(@_@)


















よく美容室で髪はしっかりと乾かして寝てください、と言われますよね?















濡れた時にもキューティクルが少し開くからです
















さらに上記のとおりカラー中はキューティクルを薬剤の力で大きく広げています
















そこをくしで何度もこするような行為や引っ張る行為を行えば大きなダメージになるのは必然です

















例えるならささくれを何度も逆なでしている感じ、、、とても痛いです(*_*;

















一度でお伝えするには長くなりそうなので今日はダメージの原因までお伝えさせて頂くことに致します!
























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

今の時期ならではのケアを知ろう~

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/


















少しづつ日が長くなってきており、夏っぽさを感じてきましたね♪

















日が長くなるということは、それだけ紫外線の影響を何かしら受けることが増え、さらに気温も高くなると汗でベタつくお悩みが増えてきますね




















今日は【今の時期にしておきたいケア】について書いていこうと思います!では早速行っていましょう~




















①紫外線予防はスタイリング剤でカバーしましょう!


◎外出する前に日焼け止めを付けるように、髪にも手軽にできるスプレータイプやシアバターなど紫外線予防をしましょう
ナチュラルなストレートデザインが良い方はスプレータイプ/少し毛束感も欲しい方はシアバターが良いでしょう!※スプレータイプを重ね付けもグットです★













②頭皮を健康に健やかにしましょう!


◎汗をかく時期には、皮脂の汚れによりベタつきや臭いのお悩みが増えます。そこで炭酸のシャンプーを週に1回程度使用して、頭皮環境を健やかに保ちましょう















➂毎日必ず完全ドライをしましょう

◎暑い時期には扇風機で頭を乾かされる猛者の方がいらっしゃいますが、これはNGです!冷風では髪の毛は完全い乾かないからです。
乾いていない場合、髪のダメージが進行しパサつきが加速します。さらに頭皮が半乾きとなり地肌の臭いがきつくなりますので、必ずドライヤーで完全ドライしましょう















④(➂の内容にちかいのですが)お風呂上り~乾かすまでの時間を放置しすぎないようにしましょう


◎乾かすまでの時間が極端に長いと半乾きの状態となりパサつきやダメージの原因となります。基本的に10~15分以内にドライヤーを始めましょう



















いかがでしたでしょうか~?この時期に見られる特徴とケア方法をお伝えしました!




















お気付きかもしれませんが、ケアのほとんどはお風呂の時間~乾かすまでの間がメインとなります。


















毎日コツコツと出来た方は、楽しい朝が待ってますよ♪(朝の支度が楽になるので、起きるのが楽しくなります)

















是非、お試しくだっさーい(´・ω・`)/



























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

#天満#扇町#中崎町#美容室#美容院#プライベートサロン#マンツーマン#小規模#楽にきれいに#ダメージレス#髪質改善#低刺激#カウンセリング#オーガニック#コタ#ムクエ#幹細胞


ヘアドネーションをお考えのお客様へ☆

こんにちは、当店のブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)
















当店はJHD&C(ジャーダック)と言われるヘアドネーション協力店のnest(ネスト)です

















今日は当店でヘアドネーションをお考えのお客様へブログを書いていきますので、ぜひ最後までご覧ください★

















当店が加盟しているドネーションでは、31cm以上~のカットとなります。
※31cmで約ショートヘアのウィッグが作られます。未満になりますとウィッグが作れない可能性があります
















また、以前とは異なり『ドネーションの毛束はドナー様各自で機関に郵送していただく』ようになりました
※お子様や体調など一部理由を除く


















その他にも送る際の気を付ける点など、詳しい情報は当店のHP下記にヘアドネーションのリンクを貼っておりますので、ご覧ください。



















何卒、よろしくお願い致します。




















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

#天満#扇町#中崎町#美容室#美容院#プライベートサロン#マンツーマン#小規模#楽にきれいに#ダメージレス#髪質改善#低刺激#カウンセリング#オーガニック#コタ#ムクエ#幹細胞
















髪をきちんと乾かせていますか!?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/













さて今日のテーマは「髪をきちんと乾かせているのか?」ということ














毎日ドライヤーで乾かしていますよ~というお声をお客様からもよくお聞きするのですが、











よくよく聞いていくと、ドライヤーは使っていても、しっかりと乾いていない状態で終了されている話も多々あることが判明。











ここで僕が確認したきちんと乾いていないであろうケースをご紹介!




・ドライ後、少し時間が経って髪を触るとひんやりする、もしくは湿っている


・毛先は乾いているが、根元の辺りが湿っている(特に女性の場合は後頭部の辺り)


・根元は乾いているが、毛先の部分が乾いていない(特に長さのあるロングの場合)


・ドライヤー自体は使っているが、そもそも完全に乾くまでドライヤーを使っていない
        (乾かし過ぎることの方が良くないんじゃないかと思われている等)







といったケースの方が多数。













そしてご自身ではきちんと乾いていると思っていらっしゃった方も多数いらっしゃいました














僕たち美容師が美容師専用のドライヤーを使っても完全に乾くまでには多少時間がかかりますので、












きちんと乾かしているよ!!、と思われていても、もしかすると僕たち美容師がイメージしている状態よりももう一歩足りていない時もあるのかもしれません














髪はしっかりと乾いた状態にしておかないと、少なからず摩擦による負担を受けやすい状態になっています













しかもそれが無意識に毎日繰り返されていた場合は知らない内に髪のダメージになっていることも、、、














そうならない為にもきちんと乾かす方法を改めてご説明させて頂きます(^^)/












①ドライヤーの風をあてる時にはまず髪を持ち上げるようにして根元の方を中心に乾かしていきます
(特に後頭部の辺りは髪の重なりが最も大きい為、少ししっかり目を意識して乾かしてください)












②次に根元の髪が乾いてきたかなという頃に、根元に近い部分から毛先にかけてドライヤーの風を当てていきます(特に長さのあるロングの方は、毛先にも風があたっているか注意して乾かしてください)











③一通り全体が乾いたかな、と思ったら軽く冷風をあてて髪全体をを冷ましてください











④ドライが終了したら、根元から毛先までがきちんと乾いているか、軽く指を通して握るようにチェックします(部分的にひんやりしていたり、湿っていた場合は再度熱を当てて乾かします)











ここまでできればきちんと髪は乾いた状態になっているかと思いますよ(*^^*)












そして乾かし過ぎになるのでは、、、、と心配されている方へ!












洗い流さないトリートメントを使用していただければ乾かし過ぎになることはほぼないかと思いますので、
乾かす前には洗い流さないトリートメントを使用してみてください














長々とお伝えさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか?













毎日のことだからこそ是非一度ご確認してみてくださいねヽ(^o^)丿



























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

COTA(コタ)商品に関してのご案内✩

こんにちは、nest 吉田です!








今日はCOTA(コタ)シャンプー&トリートメントのお取り扱いスタートについてご案内させて頂きます!










ご存知の方も多い商品「COTA(コタ)」は髪の補修、保護に優れたとても使いやすいシャンプー&トリートメントシリーズ。





シャンプーの成分にはアミノ酸系と言われる洗浄成分を使用し、髪と同じ成分でやさしく洗い、PPT系と呼ばれる髪の補修保護成分でなめらかな質感に整えます。










トリートメントにはケラミドロールと呼ばれるCOTA(コタ)独自の補修成分で補い、カチオン化18-MEAとアクアヴェールがダメージ部を整えて指通り良いしなやかな質感に整えます。











COTA(コタ)にはサラサラからしっとりの質感を順に1、3、5、7、9の表記で選べるのですが、当店では比較的どなたでも質感の合いやすい3、5の質感のモノをおすすめして使用しております(^^♪










また、本来COTA(コタ)商品は美容室専売品で店頭でのご購入のみだったのですが、nestでのカウンセリング後であれば当店の発行するID によりオンラインでも正規のCOTA(コタ)商品のご購入が可能となりましたヽ(^o^)丿










新しくnestに加わったヘアケアシリーズCOTA(コタ)にもしご興味があれば、是非スタッフにお声かけください(^^)























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善する
プライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

頭皮が弱く薬剤施術が不安な方へ

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/

















当店は髪と地肌に低刺激でダメージレスにヘアカラー、パーマ、縮毛矯正(ストレート)を行い、ナチュラルできれいなデザインを作るプライベートサロンです。

















最近は特に、オーガニックで検索をされてご来店されるお客様が多いのですが、そのお客様に共通しているのが【地肌がカラー等で荒れてしまった】ということです。



















以前まではカラーで地肌が痒くなったり、ヒリヒリしみたことがなかったのに、なんでだろ~?体質の変化などで変わったのかな??























っと、変化に気づいたお客様が多くいらっしゃいます。冒頭でお伝えしましたように、当店では髪と地肌に優しいお薬を使用し、低刺激で施術を行いますが、





















【痒みがでやすい方】【カラー中にしみる方】【カラーをされた後日に地肌に違和感がある方】に関しましては、オーガニック成分配合の頭皮用化粧水(保湿と収斂)・頭皮の保護に特化したサボニーズスーパープロテクト(頭皮保護クリーム)の種類を施術前に塗布し、安心してカラーやパーマを楽しんでもらえるように努めております。




















これらをつけた時でも、染毛の仕上がりは今まで通り変わらずきれいになり、ファッションカラー&グレイカラー(白髪のお染)も楽しんで頂けます。


















少始めのカウンセリングでお悩み等お伺いいたしますので、お気軽にご相談下さいね☆







【ナプラ】

ナシード スキャルプトナー (頭皮用化粧水)

マカデミアナッツ油、グレープシードオイル、センブリエキス、ローズマリー葉エキス........
















【サボニーズ】

スーパープロテクト (頭皮保護クリーム)
















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

#天満#扇町#中崎町#美容室#美容院#プライベートサロン#マンツーマン#小規模#楽にきれいに#ダメージレス#髪質改善#低刺激#カウンセリング#オーガニック#コタ#ムクエ#幹細胞

シャンプーやトリートメントの選び方について

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/

















今日のブログのテーマは【シャンプーやトリートメントの選び方】です




















この質問をよくお客様からされるのでクローズアップしてみました☆



















シャンプーやトリートメントの選び方にはいくつかポイントがあるのですが





















その中で一番シンプルな選び方は【どうなりたいのか?】ということです。


















さらに砕いて言うと【何を基準にするのか】が大切なのです(^^

















例えば 『カラーの色抜けが気になるから』『生え際の後退が、、、』『デリケートな肌質なので安心できる物を使いたい』などなど、、、、、、






















色んな想いがありますよね?それらを基準に、改善できるアイテムを探すのが良いのですが、



















今の時期に特に多いのは【湿気の広がりを抑えるタイプ】や【褪色を抑えるタイプ】かと思います

















友人に聞くよりも、先ずは信頼できるプロにご相談して頂ければ幸いです★
















当店には様々な髪質やお悩みを改善できるアイテムを取り扱っておりますので、吉田・若林にお気軽にご相談下さい(^^)/










































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

トリートメントの使用量について★

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^

















今日のブログのテーマは『トリートメントはどれくらいの量をつけたらいいのか?』です


















いつも通りお客様の施術をしている時に、ホームケアについてお話をする事がしばしばあります。




















その中で、疑問に思うことがあれば何でもお答えできるので、様々な質問を受けるのですが、、、





















最近特に多いのが、トリートメント(特に流すタイプ)の使用量についての質問を受けております。






















髪の長さや量感、お手入れしやすいデザインによって多少前後すると思いますが、正しい使用量は意外と【少なく】でも大丈夫です





















そもそも、沢山のトリートメントを髪の毛につけても内部に入る量は決まっており、髪表面に付着する量も限りがございます。






















つまり、必要でないトリートメントは全て洗い流されているということになります。(あーもったいない。)




















では、どのくらいがテキリョウなのでしょうか??




















先ずは、親指の第一関節分量感を手に出して使ってみましょう★






















1~2分馴染ませても馴染み切らない場合は少しずつ足していけば良いでしょう!



















勿論、いつも使っている量感よりも多い場合は、使用量を変えなくも大丈夫ですよ(^^)/





















ここでポイントは、思っているよりも少ない量感でしっかり馴染ませるということです。




















無駄遣いを無くすことは勿論ですが、内部に入れて内部補修をしながら、質感は軽くてまとまるデザインにした方が、毎日のお手入れは格段に楽になるからです☆





















是非、お家でのホームケアでお役立てください☆☆
































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

12

« 2021年5月 | メインページ | アーカイブ | 2021年7月 »

このページのトップへ