HOME > Salon Blog > アーカイブ > 2019年7月

Salon Blog 2019年7月

独自のカウンセリング方法【毛髪診断とは】とは?

こんにちは、若林ですっ


















さて今日は、nestで吉田とBAYASHIが大切にしているコトをかいてみます


















nestで徹底的に行うのがコチラ↓
























毛髪のダメージ診断です
















ダメージレベルが1~5段階で表記しており、今までの毛髪履歴や普段のスタイリング方法などからダメージがどの程度のものなのか把握しています















これは、トリートメント施術以外の技術でも、すべてに反映されておりとっっっても大切なのです(^^)/


















実は他にも、髪の毛の太さ・硬さ・クセ・量感も見て、毛髪診断も行っております
















ここまですることで、お客様にとって本当にお手入れしやすい『楽にきれいに』できるデザインがつくることが出来るからです☆
















カットだけのご来店でも、ダメージ診断と毛髪診断は行っておりますので















是非一度体験してみてはいかがでしょうか(^^


























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

髪の毛の硬さとは?

こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/


















今日のテーマは『髪の毛の硬さとは??』です。




















nestでは、ヘアデザインを作る時やカラー、パーマの施術前に必ず毛髪診断を行っています





















診断では髪の太さや量、ダメージなどを順に診ていくのですが『髪の硬さ』も同時に診断していきます























ご自身で髪の毛を触った時に、意外と硬いと思われている方が多いのですが、、、、





















実際に診断をしてみると、普通の硬さや柔らかいと判断できる方が沢山いらっしゃいます






















そこで!今日は髪の毛の硬さについて書いていこうと思います(^^)/






















髪の毛の硬さを診断する場合は、実は2カ所診なければなりません。























髪の毛の硬さとは = 髪内部の芯の硬さ & キューティクルの硬さ(重なっている枚数) の2カ所になります





















髪内部にはフィブリルという芯の部分が存在します。この芯の部分をたくさん持っている方は、髪の弾力がある髪の毛になります





















前髪を短く切るとピンっと立ち上がってしまう方・ハリコシが凄くある方はこのタイプになります




















この場合、パーマや矯正をするときにコスメ系分類のお薬を使用すると弾力を弱めることが出来るので、質感の良い柔軟な髪質に改善できるのです☆




















では次に、キューティクルの硬さについてです!




















キューティクルとは、髪の表面に『魚の鱗』のようについたもので、髪を外部からの刺激に対して保護してくれている効果があるものです。




















キューティクルは何枚かが折り重なって形成されており、その重なっている枚数には個人差があります。

(少ない方で2~3、多い方で5枚以上)


















このキューティクルの重なっている枚数が多いほど、表面的な硬さを感じやすくなります。





















この現象によって『自分の髪の毛は硬いんだ!!』と勘違いしている方が多いのですね(^^)





















つまり、美容師さんが診断してみている『髪の硬さ』というのは【芯】の部分であり、表面的なところではないということです。
(勿論、カラーやパーマ等の薬剤を使用するときには、キューティクルの枚数はお薬の浸透に影響しますので、表面の硬さも診断します)


















いかがでしたでしょうか?




















次回も髪の毛について書いていきますね♪お楽しみにぃ~

































カウンセリング重視でダメージヘアを
髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

【健康な髪の毛(疎水)so・su・iとは??】 ーケア編ー

こんにちは、今日もブログをご覧頂きありがとうございます!


















今日は前回のブログのつづき【疎水】そ・す・いについて書いていきます。




















疎水とは、カラーやパーマ等の全ての施術においてきれいに出来るコンディションであり、最もお手入れのしやすい健康毛の証ということを、前回お伝えしましたねっ





















では疎水にするためには、どのようにケアをしなければならないのでしょうか?




















その① 毎日必ずシャンプー・お風呂場でつける流すタイプのトリートメント・乾かす前の流さないタイプのトリートメントを必ず行いましょう
























その② 必ず完全ドライするまでドライヤーで、乾かしましょう
(たまに扇風機で乾かすと言われる方や、半乾きまで放置してから乾かす方もいますが、これはダメージの元です)






















その➂ 定期的なカットのメンテナンスに行きましょう
(カットをしてきれいにキープできる消費期限は2~3カ月以内です。それ以降は、枝毛や切れ毛等のダメージになり、結果的に長さをカットすることになります)





















その④ ホームケアとは別に、プロに髪のコンディションを診てもらいトリートメントをしましょう
(ホームケアは大切です。しかし、ご自身でのケアには限界がありますので、プロの技術でより効果的にしましょう)





















いかがでしたか? 実は普段①~④までされている方は沢山いらっしゃます!意外と難しい内容じゃないのですね(^^)/





















これらが実践されている方は【健康毛】=【疎水】の状態にあり、とても良いコンディションなのです♪























是非、参考にしてみてくださいっ



































カウンセリング重視でダメージヘアを
髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

【健康な髪の毛(疎水)so・su・iとは??】

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/




















今日は【健康な髪の毛(疎水)so・su・iとは??】を書いてみようと思います






















今ブログをご覧頂いている方の中で【疎水】そ・す・いという言葉を聞いたことのある方はどれだけいるでしょうか?
























とても分かりやすく言いますと、健康な髪の毛は必ずこの【疎水】であることが言えます。






















つまり、疎水という状態であれば ①毎日のお手入れが楽 ②誰が見てもキレイな髪の毛 ➂パーマやカラーの自足力が良い ということになります






















では【疎水】とはどんな状態なのか説明しましょう¥↓↓↓↓↓↓↓





















髪の毛は絶えず内部の水分量を11~14%キープしていますが、もし5~6%になると静電気が起こり始めます。

























この11~14%の水分量をキープしていることが【疎水】の第一歩なのです























次に【ph】ペーハーという数値が4.5~5.5をキープされてることです。(なんだか難しくなってきましたね 汗)






















この数値が極端に高かったりすると、髪の毛が乾きにくかったり、乾燥する症状があらわれれます。





















そして最後に【どんな施術においても、持続が良いこと】です(もっと言うと、扱いやすい髪質であるということです)





















【疎水】な状態であれば、カラーは勿論、パーマ、ストレートパーマ、縮毛矯正、トリートメントの全てで最高の持続と結果がでます



















もし仮に、今までの施術で良い状態になったことがなければ、【疎水】の状態ではなかったかもしれませんね






















この3つが全て叶う時に、一般的に『健康毛』と言われるのですね(^^)/

























次回の若林のブログでは、【疎水】の状態に戻す・キープする方法をお伝えしていきます























お楽しみにぃ~





























カウンセリング重視でダメージヘアを
髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F




髪をなるべく早く乾かす方法とは?

こんにちは!















毎日暑い日が続いていますが皆さん、体調を崩されたりしていないでしょうか?












今日のテーマは髪の乾かし方についてなのですが、













この時期はお風呂上がりの髪のドライってなかなかヤル気がでないですよね(^^;












でも安心してください!












今日は「必ず毎日しっかり乾かしてくださいね~!!」、、、みたいな話ではございませんので!













吉田の持論ではありますが、この季節に限りドライヤーで乾かす時間は1年の中で最短で良いと思っております
                               










理由は単純に、お風呂上がりの体が温まっている時に熱風を当てて髪が乾いてるのか汗をかいて濡れているのか分からない!!!


みたいなことになるのが嫌だから、、、、というだけなので深く考えないえくださいね(^^;(笑)













ただ最短だからといって適当に乾かすわけではないですよ~!













ここからが髪をより早く乾かすためのポイント!











まずは髪をより早く乾かすために一番大切なポイントからお伝えさせて頂きます













それは、、、、、、













髪の水分をタオルでしっかりと拭くこと、、、です!!! 












何だそんなことか~と思われるかもしれませんが、実はこの作業をしっかりと行うだけで髪はかなり早く乾くようになります!













イメージとしましては、、、、











びしょびしょに濡れたままのタオルをそのまますぐに熱を当てて乾かすのと、タオルを一度しっかり搾れるところまで搾ってから熱を当てて乾かすのと、どちらが早いかみたいなイメージです(少し極端な例ではありますが、、、)













ここでいう搾れるところまで搾るという行為が、タオルで水分を取れるところまで取る、ということですね(^^)










どのようにするかというと、一先ず普段通り髪・頭皮を水が滴らないところまで拭いたら













頭皮付近はタオルで髪の上から頭全体を抑えるようにグ~っと少し押しあてて












次はタオルに接していない辺りの髪を握るようにギュ~と抑えて水分を絞り出すように順番に毛先に進んでいきます












髪の長さにもよりますが、よりタオルが乾いている上で長めに押し当てて頂くと格段に水分が取れますよ!












3分程度しっかりと行って頂ければ大丈夫かと思います!










この工程であれば夏の時期でもそんなに苦にはならないかと思います(^o^)












そして一涼みした後乾かす!













乾かす時のポイントは根元付近の髪、頭皮から乾かすこと!













根元中心に風を当てると自然と毛先まで風が通るので全体も早く乾く仕組みです(^^♪













この時期は根元付近の髪、頭皮はしっかりと乾き、全体は大まかに乾いている状態であれば、僕は良しと思っています(笑)













勿論しっかりと乾かせればその方が良いのですが、無理なく続けられる範囲でケアできればと思っています(^^♪























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

ホームカラーと美容室のカラーについて✩

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/
















梅雨に入りジワジワと暑い季節となりましたが、暑くなってくるとヘアカラーをして明るくしたくなりますよね(^^)

















ちなみに、皆さんはホームカラーをされたことはございますか?
(市販で売っているご自身で染めるカラーの事です)
















よく市販のカラー剤は良くないと耳にしたことがあるかと思いますが、


















実際はどうなのでしょうか?

















ホームカラーとサロンカラーのメリット・デメリットを解説して

















比較してみたいと思います!

















『ホームカラーのメリット』


・リーズナブルな価格



・いつでも手軽に染められる





『ホームカラーのデメリット』


・万人用に作られているため薬剤のパワーが強く髪への負担がかなり大きい

 (カラーの2剤と呼ばれる薬剤の強さ)



・カラー前、カラー中、カラー後に対するトリートメント処理がないため
 
 色持ちが悪く、髪と頭皮に薬剤の負担が残る

 (モノエタノールアミンと呼ばれる残留しやすい薬剤を使用しているため)



・髪のダメージや色調に関わらず染めるため希望の色になりにくい




『サロンカラーのメリット』


・髪の状態に合わせてパワーをコントロールするため

 髪への負担が少ない

 (カラーの2剤と呼ばれる薬剤の強さ)



・カラー前、カラー中、カラー後のトリートメント処理をしっかりと行うため


 色持ちが良く、髪と頭皮に薬剤の負担が残りずらい

 (アンモニアと呼ばれる揮発しやすく残留しにくい薬剤を使用しているため)



・髪のダメージや色調に合わせて薬剤をセレクトするため希望の色になりやすい



『サロンカラーのデメリット』


・ホームカラーに比べて価格が高い


・時間と手間、技術が必要















細かく話すとこれだけではないのですが、















大まかに分かりやすく比較するとこのような感じではないかと思います!














どちらにも良い部分があるので一概にサロンカラーじゃないと、、、

















というわけではないのですが、

















安くてお手軽なのはホームカラー













髪と頭皮に負担が少なく希望の色になりやすいのはサロンカラー




















という風にご理解頂ければと思いますヽ(^o^)丿













いかがでしたか?




















ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、
















また気になることがございましたらお気軽にご相談下さい!












カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

【髪を伸ばし中の時のメンテナンスについて】その②

こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/





















今日は前日のブログの続きで『キレイに髪を伸ばしていく方法について』です。

























前回では、髪の毛を伸ばしていくときに『量感だけすいてもらう』『全くカットせずに、とにかく頑張る』の方法はキレイに伸ばすことが出来ない為、おススメしませんという理由を添えてお伝えしていきました
























では逆にキレイに伸ばしていくにはどうしたら良いのでしょうか?























その①に、2~3か月以内にカットのメンテンナンスをしましょう!この時に行うのは、量感の調節は勿論ですが【毛先を5ミリ】でも良いのでカットすることです。
























えっ!?伸ばしているのにカットするの???っと思われるかもしれませんが、























その理由に、髪の毛は2~3か月経つと枝毛になりやすくなり、そして傷みに変わってしまいます。つまりその結果、ダメージ毛になり何センチもカットすることになるのです。






















その②に、普段ホームケアをしても補えない内部の良い養分を補充&外部の保護をプロにしてもらうことです。






















ご自身で行うホームケアは勿論大事です。ただ、ご自身でできる限界はありますので、適切に髪のコンディションに合わせたケアをプロにしてもらうことが大切です。





















実は美容室で髪の毛に合わせたトリートメントを施してもらうことで、ホームケアのトリートメントのノリが1.5~2倍も変わりますよっ






















1.5~2倍ってすごくないですか??これは実際のお客様にして感じて頂いた結果でお伝えしておりますので、是非nestで体験してほしいと思います☆
























いかがでしたでしょうか? 意外と髪の毛を伸ばす工程ではカットが大切なんだということが伝わっていれば幸いです。
























では、次回のブログもお楽しみに~☆






































カウンセリング重視でダメージヘアを
髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

髪を伸ばし中の時のメンテナンスについて】

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/



















今日は【髪を伸ばし中の時のメンテナンスについて】です。






















髪の毛を伸ばしている時って、極力髪の長さを残しておきたいですよね?























だから、毛先はカットせずに量感だけすいてもらったり & まったくカットをしない方もいらっしゃいます























実は、この2つの方法を取り入れている方は、早く&キレイに髪を伸ばすことが難しくなってくるのをご存知でしょうか?





















量感だけすいている方は、毛先が回数を重ねるごとに厚みがなくなり、ヒョロヒョロの毛先になっていきます。






















その結果、長さが伸びていても厚みがない分、長さを感じにくい状態になります。さらに、程度な厚みがない髪の束を日l上に傷みやすく(外部の刺激に影響されやすくなる)なるため、結局バッサリ切り落とすことになります(@_@)























では、極端にカットを全くしないパターンはどうでしょうか?
























カットで整えをしないということは、髪と髪の隙間がない為乾きにくくなります。さらに、ヘアスタイルには賞味期限があり、期限を過ぎると枝毛や切れ毛になりやすく、結果的に毛先の痛みを感じてカットすることになります。
























つまり、この2つの方法ではキレイに伸ばして行くことが不可能ということになります。























では、どうしたらキレイに伸ばしていくことが出来るのでしょうか?






















この続きは、次回のブログでお伝えしますので、次回もご覧くださいねっ

























お楽しみに~(^^♪



























カウンセリング重視でダメージヘアを
髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F





nest 次回予約について☆

こんにちは!







今回は当店でお受けしている『次回予約』について少しご案内させて頂きたく思います!







当店の予約方法には主に3つの方法がございます。

①電話予約

②ネット予約

③次回予約


電話予約やネット予約はご利用されたことがある方がほとんどかと思うのですが、










実は3つ目の予約方法に『次回予約』というものがございます!









次回予約とはどういう予約方法かといいますと、








ご来店時に担当のスタイリストと次回の施術タイミングやデザイン等を考慮し、お帰りの際に次回の施術日を一緒に決めさせて頂く方法となります。







当初は施術日が確定することで年間を通したデザインのご提案、また最も良いタイミングでの施術をと考えさせて頂きました。









しかし最近では特にご予約を多数頂くこともあり、1、2ヶ月先のお日にちがご予約で埋まってくる状況となっております。(特に土日や金曜日の夜)







そのため次回予約は最も早く先のご希望日、お時間を確保させて頂けるというメリットがあり、ご来店周期や曜日が決まっている方にはかなりオススメさせて頂きたいご予約方法となってきております。

※ネット予約は1ヶ月先までのご予約となります









もし次回予約をご希望の場合は、担当のスタイリストへお帰りの際に一言お声かけください!








また、お電話・ネットからのご予約も大歓迎ですのでもちろんこちらもご利用下さい。







お電話、ネットからのご予約の場合は1,2週間前をオススメしておりますので、併せてご確認お願い致します!








長くなりましたが、出来る限りたくさんのお客様を楽にきれいにさせて頂きたく思っておりますので、








今後ともnestをどうぞよろしくお願い致します!!


















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F








湿気や夏の髪のダメージを軽減するアイテム☆

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/













季節も7月となり、ヘアカラーのトーンアップ(髪を明るくすること)や紫外線等による負担がかかってくる時期ですね














 


やはり、この季節は髪が傷んだな、、、、と感じることが多くありませんか?
















そんな時にオススメのアイテムがございます♪












潤いのあるしなやかな髪へ
『ムクエ ヘアトリートメント』   ¥2000












お風呂場で毎日使うホームケアトリートメント!!










オーガニック成分+優良成分ぺリセア(補修)・リピジュア(保湿) 配合










凝縮された成分により少量でしっかりと髪を補修・保護するため










¥2000という価格ですが、持ちはなんと3~5か月(長さや使用頻度により異なる為)










購入時は少し高いのかな、、、と思われるかも知れませんが、









長い目で見ると成分の良い物を長く使えるのでコスパも良くオススメですよヽ(^o^)丿











ダメージが気になるなぁ、、、、という方はぜひ一度ご検討ください(^^♪




































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

12

« 2019年6月 | メインページ | アーカイブ | 2019年8月 »

このページのトップへ