カテゴリ

月別 アーカイブ

HOME > Salon Blog > 9ページ目

Salon Blog 9ページ目

お電話でのご予約、お問合せについて☆

こんにちは、いつもnestをご愛顧頂きありがとうございます!


お電話によるご予約についてのご案内をさせて頂きます。

有難いことにご来店頂くお客様が増えてきたことにより、営業時間中は施術をしていることが多なってきております。


当店はスタイリスト2人かつマンツーマンによる施術のため、
施術の内容(主に薬剤を使う施術やヘッドスパ等の手が離せない技術)によりお電話にでれない場合がございます。


ご予約についてのお問い合わせであればホームページ下部にございます『24時間WEB予約』よりご予約や空き時間のご確認をして頂けます!

また、ご不明点の確認やご質問等であればホームページ上部にございます『Contact』よりお問い合わせ頂くことも可能です(^^)


お電話での対応をご希望の場合は、時間を改めて頂くか、9時15分~9時45分頃にお電話頂けるとご案内しやすいかと思います!


お客様にはご迷惑をお掛けして申し訳ございませんが、ご理解の程どうぞよろしくお願い致します!


できる限りたくさんのお客様を「楽にきれい」になって頂けるよう努めてまいりますので、今後ともどうぞよろしくお願いします!!
















カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

枝毛や切れ毛のお悩みがある方へ

こんにちは、いつもブログをご覧頂きありがとうございます(^^)/



















今日のテーマは『枝毛や切れ毛を修復する栄養分について』です




















髪の毛のダメージが進行すると、枝毛や切れ毛といった症状が表れることがあります。





















これは、髪の毛の内部の構造を互いにくっつけている接着剤的な栄養分が流出したことにより起こる現象になります

















この栄養分の名前が【CMC】シーエムシーといいます。
(もしかすると、1度は聞いたことがあるのではないでしょうか?)






















このCMCという成分には他にも様々な効果があるのですが、それはまた後日にしますね☆






















今まさに枝毛や切れ毛でお悩みの方・きれいに髪の毛を伸ばしていきたい方は、美容室で行うトリートメントでCMCを補い、髪の毛同士をくっつけることが大切になります




















同時に、傷みが進行した髪の毛は必要以上に水分を取り込む性質(親水毛)しんすいもう になります。






















これは、髪の量や長さに関係なくドライヤーで乾かす時に乾きにくくなり、お手入の時間がかかってしまいます。




















CMCを補いながらも、必要以上の水分を髪の毛に取り込まないように補修することも大切ですよ♪





















これを行うのが、疎水型PPT(そすいがたピーピーティー)という栄養分です






















少し難しくなりそうなのでここまでにしますが、当店のトリートメントのメニューではこの2つを必ず補ってケアさせて頂いてます(^^)



















勿論、髪の毛のコンディションを診ながら適切な量と時間で調節して、扱いやすい髪質に変えていきます






















是非、枝毛や切れ毛でお悩みの方はご相談下さい






































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F



 

 

< お手入れを楽にするデザインについて  |  一覧へ戻る  |  nestを初めてご来店される方へ・気になっている方へ >

このページのトップへ


当店の始めてご利用頂くお客様へ

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/

















本日は、初めて当店にご来店を考えているお客様へのブログを書いていこうと思いますので、是非最後までお付き合いください


















当店は最初から最後まで1人のスタイリストが担当するプライベートサロンで、最初のカウンセリングを重視した接客で進めて参ります。



















カウンセリングに力を入れている理由としては、当店にご来店されるお客様の過半数が『髪のお悩みが改善されない』というお悩みを抱えており、その原因を探るためにお時間を頂いているからです。


















又、当店はホットペッパー等に掲載しておらず、恐らくこのブログを見ているお客様も色々調べた中で辿り着いているのではないでしょうか?



















そこまで調べている方はきっと【髪のお悩み早く改善したい】という気持ちが強い方だと思います。



















その気持ちを汲み取りながら、髪質やコンディション、ご要望に合わせたデザインをお作りしております



















マンツーマンの接客・施術をしているため、1日にご担当できる人数に限りがございます。出来るだけご案内させて頂きたいのですが空き枠に限りがございますので、お早めにお問い合わせくださいませ。

※2~3週前には当店専用のweb予約をご確認下さい。web予約はホームページ下にある『24時間ご予約フォーム』をご利用下さい。

















また、当店では【次回予約制】を取り入れております。



















理由として、お客様のご来店されるペースは髪の長さ、コンディション、お悩みによって異なります。



















最初のカウンセリングの内容を含めて次回の周期を決めていきましょう。


















皆様のご来店をお待ちしております☆


































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F















カットに行く目安とは?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/















今日は美容室に行く目安について書いていこうと思います



















今ブログを見ている方の中で、今まで美容師さんにカットに来る目安を詳しく聞いたことはあるでしょうか?


















カットに来る目安はおおよそ【髪の長さ】によって決定します。


















例えば、ショートのデザインの場合は4~6週間が目安です。その理由は、量感を減らした髪の毛と長さのある部分の長さとの差が少ないため、量感が気になりやすくなるからです


















つまり、髪の長さのあるロングになるほど量が気になりにくくなるので周期は比例して長くなるのです

















ただし、これは量感だけのお話です。髪の長さがでるほど、毛先のダメージが目立つようになります。
















量の調節よりもダメージケアを優先するメンテナンスカットに移行するようなイメージです















そのため、ボブ~ミディアム~ロングのお客様は7~9週ぐらいを目安にしましょう☆





























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

コテ巻き&アイロンを通す前のケアとは?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/


















今日は『コテ巻きする前のケア方法』についてです
















まず始めに、髪の毛の内部と外部には、2種類の油分があることをご存じでしょうか?















内部の油分は固形タイプで、髪の毛同士をくっつけたりしている役割があります
(CMCと言われるモノです。初めて聞く方は『髪の毛を紡ぐ栄養分について』のブログを参照してください♪)















そして、外部の油分はサラサラの液体タイプで、髪の毛の外部を守ってくれています
(これは、みなさんがご存じの皮脂ですねっ♪ケアの時につけるオイルトリートメントもそれと同じ役割をします)















想像してみてください、、、、、、、、(´▽`)/
















固形の油分はバターに例えられ、サラサラな油分はサラダ油に例えれると思いますっ


















さて、ここから本題ですよっ
















例えば、透明な容器にバターとサラダ油を入れ、電子レンジで温めてみましょう♪
















電子レンジにかける前は、バターとサラダ油は混ざり合いません。
















しかし、加熱後はバターは解けてしまい、混ざり合ってしまいます! しかも、元の状態には戻りません ( バターとサラダ油の2つが混ざり合う前の状態 )

















この実験から分かること、、、、、、それは、、、、、、、

















コテやアイロンを使いスタイリングする際に、熱を通す前にオイルトリートメントを使ってしまうと

















髪の毛内部の栄養分が流出してしまい、結果ダメージが進行してしまうおそれがあるという事です( ;∀;)
















オイルトリートメントを馴染ませると、キューティクル間の隙間やダメージの穴から内部に侵入していきます
















内部にある固形の油分は、熱によって温められたオイルトリートメントと馴染みやすい状態になります
















そして、お風呂に入って髪の毛を流した際に一緒に流れてしまうわけです
















まさか、、、、髪の毛を保護するためにしていたことが、、、、、、、ダメージになっていたなんて、、、、、、。
















そこで、若林がオススメなのが、コテやアイロンを通す前に使用する専用のスタイリング剤兼トリートメントです



























熱から髪の毛を保護してくれて、しかも形状記憶するのでカールの持ちが良くなりますよっ















もしくは、オイルトリートメントは巻き終わった後につけるようにしてください(・∀・)

















今日も勉強になりましたねっ


















次回もお楽しみにぃ~























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

洗い流さないトリートメントの効果について

明けましておめでとうごあいます!今年もどうぞよろしくお願い致します(^^)














去年は少しブログの更新ができない日が続いてしまいましたので、今年はできるだけ時間を作って【髪について】ブログでまとめて更新していきますね~
















さて、新年1発目のブログのテーマは【毎日疎かになりがちな流さないタイプのトリートメント】についてです



















当店に初めてご来店されるお客様の内2~3割の方に当てはまる事なのですが、アウトバストリートメントをしようしていない又はまちまちであると伺います。



















お風呂場でのトリートメントはされていますが、アウトバストリートメントはしていない、、、、、、、、。



















そもそもアウトバストリートメントって必要なのでしょうか?お風呂場で使っていれば大丈夫なのでは?と思いがちです。



















実は流すタイプと流さないタイプでは役割が異なるのですが、アウトバストリートメントは髪の保護を高めるのに必要不可欠なケア剤となります。



















特に、冬の乾燥する時期にはマフラーなどの接触がある為、摩擦のダメージによりキューティクルの破損がしやすくなります。又、髪のもつれを防止することもできます


















そこで役に立つのがアウトバストリートメントなのです!摩擦による刺激を軽減し、かつ髪のもつれを防ぎます。





















さらに、アウトバストリートメントを使用して髪の毛を乾かした方が質感向上、乾かすスピードアップすることにより様々なメリットがあるのです(^^)


















アウトバストリートメントにはオイルタイプ、クリームタイプ、エマルジョンタイプ、ゲルタイプ、ミストタイプの5種類あります。





















元の髪の状態、今のコンディション、求める質感によって選んでいただきたいタイプが変わりますので、随時担当者に聞きながら選びましょう☆
































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F





12月のご予約情報

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)














いよいよ今年も最後の月となりましたね~













12月はやはりご予約が埋まりやすく取れないことがしばしばございますので、お早めにご覧ください。














12月30日まで営業しておりますが、既に最終週など終日ご予約が埋まった日がございます。













このブログを見た後にすぐwebでご確認することをおすすめ致します(´゚д゚`)


























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

『手触りを良くして、ダメージを進行させないトリートメント』

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)
















今日のブログのテーマは『手触りを良くして、ダメージを進行させないトリートメント』です





















nestに初めてご来店されるお客様の内、約95%の方がダメージレベルが高い方が来られます。




















そもそも髪質改善が得意としている美容室なので当然なんですが、回数を重ねないとケアが難しい方が多いことに気づかされます





















さて、回数を重ねてケアをしていくのですが、最悪今のダメージを進行させずに手触りを改善したい方におすすめしているのがコチラ⇩





























【ヴェールトリートメント】です



















このトリートメントは内部補修は一切行いません。ただし、外部の補強を強固にしてれるので手触りが良く、ダメージを未然に防ぐ効果や進行を止める効果が期待されます。





















さらに、コーティングすることにより色抜け防止にもなりますので、色持ちがわるい方にもおススメです♪


















施術後から4週間分のホームケア付ですので、施術を含めると5週間は髪の毛を保護してくれますよ☆




















髪の毛の絡みによる質感低下やダメージの進行を抑えたい方は是非お試しください(^^)/































カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善するプライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

時期による乾燥対策とは?

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)
















以前よりも気温が低くなり、空気も乾燥する時期となってきました
















今までに何度か髪の毛の乾燥対策についてブログを書いていきましたが、今回はそもそも乾燥しない髪の毛作りの部分に触れていこうかと思います。





















想像してみてください、、、、、、





















毛髪の中には無数に随分を蓄えているタンクがあると、、、、。




















そのタンクの内容量に対して水分が少ない状況を



















さらに、そもそもそのタンクすらダメージの影響で数に限りがでていると、、、、、



















要は、水分を保持する土台と物がなければ、髪の毛は乾燥するのです!



















そこで、お風呂場でのコンディショナーと乾かす前のトリートメントのアイテムに注目してみてください





















流すタイプのトリートメントは毎日ご自身で出来る範囲内の内部補修(土台作り)




















流さないタイプのトリートメント(クリームタイプやエマルジョンタイプのみ)はご自身で行う補強(モノづくり)



















同じように行っていたとしても、使用しているアイテムにそれらの要素がなければ、していないのと同じことです





















是非、詳しく知りたい方はお気軽にお申し付けください★





























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善する
プライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

サロンのトリートメントの持続効果を上げる方法について

こんにちは、いつもブログをご覧いただきましてありがとうございます(^^)/
















今日は【サロンのトリートメントの持続効果を上げる方法】について書いていきます☆


















美容院でトリートメントをされている方の中で、持続感が少ないと感じている方はいるでしょうか?



















トリートメントとは → 髪のダメージをカバーして、髪本来の状態に近づける施術。となりますが、


















実は【髪のダメージが大きかった場合、トリートメントの効果が少なくなる(質感・持続共に)】というデータがあります。



















ダメージが「気になっているからトリートメントをするのに!!なんでなのよー!!!という声が聞こえてきて、心にグサッと刺さる思いですが


















これは事実なのです(._.)では、どうしたら良いのでしょうか?


















当店が一番おすすめする方法は、先ずはカットでダメージの大きな箇所を無くす又は割合を減らすことから始めましょう。


















そこで、ダメージの箇所が少しでも減っていれば、トリートメントのパフォーマンスがより上がるので、持続や質感向上がより良くなるのです★


















急にバッサリ切るのには勇気がいりますよね?でも、大丈夫ですよ!


















量感の調節や質感調整を行えば、長さを大幅に変えなくてもダメージを減らしていくことは可能なのです(人それぞれ期間は異なります)



















詳しくはご来店されたときに、分かりやすく伝えしますのでお気軽にご相談下さい★





























カウンセリング重視でダメージヘアを髪質をコントロールし改善する
プライベート美容室nest (ネスト)
大阪府大阪市北区山崎町1-13 IBビル3F

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ